スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエルの唄が、聴こえてくるよ・・・

  • 2007/06/08 23:59
  • Category:
京都の現在の家のまわりには小さな田んぼがいくつかあり、毎年5月か6月に田植えが行われ、秋には立派な稲穂となり収穫を迎える。
京都に来るまで、水田を間近で見たことのなかった私にとって、稲の成長はとてもおもしろく、興味深いものであることは間違いない。

でも、同時に、とっても深い悩みを私に与えるものでもある。

うちのまわりの田んぼは、どれも家数軒分の大きさで、田植えなどは数時間もあれば終わってしまう。
京都での初めての夏を迎えることになった一昨年の今頃、朝から出かけ、夕方に家に戻ったところ、朝にはまだ泥地だった場所がすっかり水田に変わっていて、とても驚いた。
そして同時に、生まれて初めて「カエルの合唱」を耳にした。
きらきら光る夕焼けの中、そこら中から聴こえる「カエルの大合唱」に心が弾み、自然のカエルの合唱が聴けるなんて、京都ってなんて素晴しいんだ、と思ったのだ。

ところが夜になっても、カエルたちが鳴き止む気配がない。
それどころか、まわりの音がどんどん小さくなる夜中になるにつれ、カエルの声ばかりが目立つようになっていく。
寝る時間を迎えても、カエルはまだ鳴き続けていて、暑くても窓を開けることができない。
あっちこっちで、ゲロゲロゲコゲコゲロゲロゲコゲコゲロゲロゲコゲコゲロゲロゲコゲコ・・・。
でも、延々と鳴き声が続くのかと思いきや、急にふっと全部が鳴きやんだりして、それはそれでまたすっごく気になって、

あーーー、眠れない!!!

という状態になる。

布団をかぶれば音は聞えなくなるが、暑くて長続きはしない。
カエルが鳴き止むのは、日が昇るころ。
それまで、ちょっと眠ってはすぐ目が覚め…というサイクルを繰り返すだけで、熟睡することができない。


それにしても、カエルの声がこんなにもうるさいものだなんて、知らなかった。
「自然の音はうるさくない」なんて言う人もいるけれど、私には無理。
もうだめ、カエルを愛することは一生ないだろう…。

「カエルの唄が 聴こえてくるよ ゲロゲロゲロゲロ クワックワックワッ」

この唄を作った人も、このカエルのいつまでも続く鳴き声を表現するために、わざわざ輪唱を選んだんだろうか。

天才だー。


では、一応、おやすみなさい。

追記)私いま、「ゲロゲロゲロゲロ クワックワックワッ」って書きましたが、これであってます? なんか、地域差とかありそう。

さらに追記)私が書いたカエルのうたの歌詞。完璧にワンフレーズ抜けてますね。お恥ずかしい。

「かえるのうたが 聞こえてくるよ グァ・グァ・グァ・グァ ゲゲゲゲゲゲゲゲ グァ・グァ・グァ」

が正しいようです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/94-82970631

Comment

88鍵奏者

そうですよね、東京育ちのshiollyさんにはカエルの大合唱は気になりますよね。

私は田舎者でカエルの声を子守唄替わりに聞いて育ちましたから、逆にカエルの声がしないと寂しい人間です。
家の池に住み着いているカエルが鳴かない時は“どうしたんだろうか?、何かあったのかな?”って心配してしまいます(笑)

カエルの歌は「ゲロゲロゲロゲロ グワッグワッグワッ」って習ったよう気もしますね~☆
  • URL
  • 2007/06/09 02:34

はっぱ

shiollyちゃん、ちゃんと眠れましたか??
九州の実家の周りにも水田がたくさんあるんです。
母も、「カエルの合唱が、夜中にピタリと止まる」って言ってました!
気温なのか、体内時計なのか、いずれにしても不思議ですね~。

この際、耳栓してみるとか??
私、家人のいびきのおかげで、たまに耳栓して寝るんですが(苦笑)、
自分の呼吸の音が聞こえて、結構眠りに集中できますよ~。
  • URL
  • 2007/06/09 03:27

そら豆

なんだか懐かしいです。
私は山に囲まれ田んぼに囲まれた田舎で育ったので。
確かに、カエルの大合唱はすごいですよね。
秋の虫の声もすごい。
風の吹く夜は、
裏の竹やぶから不気味な音が聞こえてきて怖かったな…
  • URL
  • 2007/06/09 11:22

どつぼ

私も去年、カエルの大合唱に囲まれる八王子に引っ越しましたが…意外と気にならなかったり。
一軒挟んだ向こうが田んぼなので、けっこううるさいと言えばうるさいです。
中野区の商店街の中で育ったので、騒音の中で寝るのに慣れちゃってるみたいですw

いくっち

ウシガエル?
食用ガエル?
大合唱は、関東圏では伊豆の一碧湖周辺で聞いたことあるなぁ。
意外と首都圏でもありうるよね~。
もうそういうベース音だと思ってしますしかない?
耳では聞こえてるけど、脳が意識しないから、自分の心臓の音って聞こえないようになってるっていうじゃない?
それと同じくらい脳にストップをかけるとか。
至難の業か。
よく眠れますように!
  • URL
  • 2007/06/09 22:12
  • Edit

はる

私の家の前は以前、雪捨て場だったので、
ひろ~い空き地だったのです。
冬は雪山になるのですが、夏はただの空き地。
そのためカエルが大合唱をはじめます。そう!夜もです。
「あ~夏だな~。」という感じで
逆によく寝れましたよ~。
きっと慣れると思いますよ!
  • URL
  • 2007/06/09 22:35

shiolly

*88鍵奏者さんへ

東京育ちとはいえ、うちの周りは畑だらけでした。笑。
だから虫の音や、週末の「ゴットファーザー 愛のテーマ」には慣れ親しんでおります。

カエルの大合唱は3年目ですが、上記のとおりまったく受け入れられていまん。。
いつか、慣れるのかしら・・・?




*はっぱさんへ

この記事を書いた日の夜は、朝5時くらいになってようやく熟睡できたという感じです。
土曜日だったので、ゆっくり起きられたし。
土曜日の夜は、なぜかカエルさんはあまり泣かずにいてくれました。よかった。

今日(日曜日)、耳栓を買いました。
これで安眠できると良いのですが。

佐賀のご両親は、大合唱には慣れられたのでしょうか?




*そら豆さんへ

裏の竹やぶからの不気味な音って、どんな音なんでしょか。
うぅ、想像するだけで怖いですー。
いまお住まいのところは、そういう怖さはないのでしょうか。
うちの周りは街灯が少なくて、夜は怖くて歩けません…。




*どつぼさんへ

八王子にも水田があるんですね、知らなかったー。
同じ中央線でも、中野のあたりと八王子では、まったく景色が違いますよね。
かつて八王子市民だったころ、八王子は暑いし寒い!とよく文句を言っていましたが、京都はさらにその上をいっています。




*いくっちへ

何ガエルか調べたいと思うほど、カエルに対して愛情が持てないよー。
なんでもいいから、いなくなってくれって感じ。
ベース音っていうよりは、もうちょっと高いから、あんまり大きなカエルじゃないかもね。

今日からは耳栓して寝ます。
でもそれで、朝の目ざましに気づかなかったらどうしよう・・・。




*はるさんへ

「雪捨て場」という言葉を初めて聞きました。
ひえー、そういう場所があるのですね。
そしてカエルも大合唱を・・・。
慣れますかねぇ。
慣れるといいけど。。



みっちぃ

そうかぁ~。shiollyさん、お辛いですね。v-406かえるさんも、shiollyさんがぐっすり眠れるように、もっとトーンを下げてくれれば良いのになぁ。v-409

カエルは夜中泣き続けるんですね。v-405知らなかった。。驚きです!v-405

カエルは何を考えて鳴いているんですかね。(^^ゞ一度聞いてみたいです。

カエルさん達、shiollyさんがぐっすり眠れるように、オペラ歌手のようにアルファーファを出して、もっと美声で泣いておくれ!!v-409お願いします。<(_ _)>

shiollyさんが、ぐっすりゆったり、眠れますように!<(_ _)>

shiolly

*みっちぃさんへ

みっちぃさんのお住まいのあたりは、カエルはいないんですね。
うらやましぃ。
カエルは日が暮れると鳴き出して、真夜中すぎても鳴いています。
ほんと、もうちょっと良い声だったらいいのに。

でも、この前、耳栓を買ったんです。
そしたらぐっすり眠れるようになりました。
耳栓して寝たら、朝の目覚ましが聞こえないかも?と不安でしたが、真夜中に必ず小染に起こされるので(これはこれで問題ですが)、そのときに耳栓をはずすようにしています。

お気遣い、ありがとうございました!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。