スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺繍界からの招待状~ユキ・パリスコレクション

  • 2007/05/25 13:02
  • Category:
その招待状を持ってきてくれたのは、小曽根真ファンとして出会ったはっぱさん
ドイツ在住の彼女は、日頃から刺繍に親しんでいて、美しい作品をいつも紹介してくれている。
そのはっぱさんは、以前から「どうしても行きたい所があるから、いつか必ず京都に行くからね」と話しており、先日の帰国の際に、佐賀の実家から京都を訪ねてくれた。

普通、京都で行きたい所がある、と言えば、世界遺産である寺社仏閣か、美味しい料亭などを指すと思う。
けれど、はっぱさんの指定は、刺繍の博物館に生地屋さんに針屋さんに糸屋さん・・・。
京都ならではのお店はひとつも入ってはおらず、
「はっぱさん、刺繍好きだものね」「海外生活だと日本製品買うのが難しいのだろうな」くらいに思っていた。

最初に向かったユキ・パリスコレクションは、17~20世紀の手仕事(主に刺繍)の作品が展示されている、小さな博物館。
オーナーであるユキ・パリスさんが京都とヨーロッパを往来しながら集めた作品が展示されているのだが、まずその膨大な作品数に圧倒され、次にひとつひとつの作品の細かさ、美しさに心が奪われていく。
ちょっと素人じゃ作れなさそうな大きな作品から、若い女性(あるいは子供?)が練習として作ったのであろう小さな刺繍まで、さまざまな技法で縫われた作品を、はっぱさんに解説してもらいながら見て回った。

どれがうまくて、どれがうまくないとか、そういうことはよくわからない。
でも、すでに亡くなっている作者さんたちの、暖かい想い、優しい心遣いを感じることはできたと思う。
何世紀にも渡り、自分の想いが残っていくってちょっといいな・・・。

これまで、刺繍をやってみたい、と思ったことは一度もない。
というよりはむしろ、子供の頃に言われた「あなたは不器用だから、細かいことは無理」という言葉が小さなトラウマとなって、手作り全般から目を背けていたのだと思う。
あるいは、色黒にショートカットで、男の子に間違われてばかりいた自分には、そんなかわいらしい趣味は相応しくないと決め付けてもいた。

けれど最近、いろいろなきっかけが重なって、手作りにチャレンジするようになり、「私には無理だ」って思う必要はないんじゃないかと考えらるようになってきた。
なんだってやってみたらいい。
自分の幅を狭める必要なんてない。

…。

『刺繍界からの招待状を、私が受け取ったっておかしくない。』

そう思ったら、急に目の前が明るくなってきて、がぜん勇気が沸いてきた。
私だって、不器用さんトラウマとはさよならしたいんだ。

はっぱさん、私に招待状を届けてくれてありがとう。
いつか必ず、この招待状を持って刺繍界にデビューするからねー。





Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/83-2d988d8c

Comment

みっちぃ

shiollyさんv-10、ユキ・パリスさんの刺繍、少し拝見しました!!
とっても繊細で、お洒落な感じですね~v-398素敵だなぁ~。

shiollyさん!!絶対!!shiollyさん不器用なんかじゃないですよ!!うんうん。

あんなに素敵なピアノ演奏をされておられる!!
ピアノは、器用なひとができると思います!
ピアノ演奏は、繊細なタッチ、指先を器用に使いこなしていると思います。うんうん。(^_^.)

それに!!あんなに素敵な、マグネットピンチ作ってらっしゃるじゃないですか!私は、あんなに素敵なマグネット作られる、shiollyさん、すごいなって思います。指先が器用じゃないとなかなかできません!!


だから、絶対!!shiollyさんは、素敵な刺繍、心が温まる、そんな素敵な作品作られると思います!(^_^.)
私、すごく応援します!!愛媛から!!ヽ(^o^)丿

私は、子供の頃から、両手にすごい汗をかく体質で、試験を受けるときは、じかに手をおくと紙がやぶけるし、きっと刺繍すると、布がぬれてしまうし。。ピアノを弾くと、夏はとくに、水滴のように鍵盤にいっぱいついてしまいます。(T_T)ピアノが湿気で壊れないかと、いつもヒヤヒヤ心配しています。(T_T)

すごく悩んだ時期もありましたが、対処方法を考えて、自分なりに頑張ればできると思えるようになりました!紙が濡れるのなら、手の下にも下敷きをひいたり、布が濡れないよう、こまめにハンドタオルで手を拭いたりと。。なんかすみません。。熱く語ってしまって。。きっと人は自分が思っている以上にいろんな可能性を秘めていて、それに気づいていないだけなのかな?って思うことがあります。お互い、いろんなことにチャレンジして、ファイトでがんばりましょうね!!ヽ(^o^)丿長々コメント本当にすみませんでした。。<(_ _)>


shiollyさんのブログ読んで、あらためて自分自身、勇気と元気が沸いて来ました!!本当にありがとうございます。<(_ _)>

はっぱ

shiollyちゃん、改めまして先日は本当にどうもありがとうございました!
帰ってきて早速刺繍教室へ行き、
ユキパリスさんのことを熱く語ってきちゃいました。
しばらくお稽古にも熱が入りそうです。
クロスステッチ、みすや針さんの針を使って刺してますけど、
指にも布にも馴染みが良いみたいで、すごーく刺しやすいです!

最初は、無理にお付き合いいただくのが申し訳ないな~と
思っていたのですが、興味深く見てもらえたようで、良かったです♪
また今度、帰省の折には京都に行きたいと思っていますので、
その時は、神社仏閣も見て回りたいです!
あ、でもちりめんも買い足したいし、
もう一回ユキパリスさんも見たいので、
今度は日程に余裕を持って出かけたいです。
ホントにどうもありがとうございました!!!
  • URL
  • 2007/05/26 00:33

shiolly

*みっちぃさんへ

心のこもったメッセージをありがとうございます。うれしいです。

誰しも、人に言えないコンプレックスってありますよね。それを自分なりに乗り越えていくのが、大人になるってことなのかなぁって思っています。

>きっと人は自分が思っている以上にいろんな可能性を秘めていて、それに気づいていないだけなのかな?って思うことがあります。

ほんとにその通りだと思います。たいていのことは、やればできる。要はやろうと思うか思わないかの差なんですよね。だから、ちょっと興味があることには挑戦しないと損ですよね。

お互い、まだ山ほどある自分の可能性を探す、楽しい人生を送りましょう!




*はっぱさんへ

ほんっとに、楽しい一日をありがとうございました。
いろいろお話もできたし、ゆっくり見て回れたし、おいしいもの食べられたし、言う事のない一日でした。
でもなんだかあっという間で、もっと一緒に居たかったなぁ…と思いましたe-266
次回はぜひ、長期滞在をしてください。
京都は奥がふかーいので、ながーくいても絶対飽きませんよ~。

みすや針、やっぱり良いんですね。
今日、義母に届けようと思ってます。
あ、自分でも使わなきゃな・・・。
  • URL
  • 2007/05/27 14:35
  • Edit

hal

私は自他ともに認める不器用ですが、日本刺繍を始めようと思っています!
バスケット作りも1年半続いています。手仕事って苦しい(完璧主義なので)けど、楽しい、と感じる今日この頃です。

  • URL
  • 2007/05/28 11:18

shiolly

*halさんへ

日本刺繍ですか! 素晴らしいですね。
私も京都にいるんだし、そういうのもいいなぁって思いました。
バスケットって、どんなものを作ってるんでしょ?
どっかで見せてもらえると嬉しいなe-266

不器用クラフターe-330として、お互いがんばりませう~。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。