スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎観光 ~サンメッセ日南~

  • 2007/05/17 20:40
  • Category:
鵜戸神宮を後にして、すぐ近くのサンメッセ日南に向かいました。
このサンメッセ日南って、世界で唯一の完全復刻版モアイ像がいるってご存知でした?

宮崎観光1日目09


なぜ日本にモアイ像があるかはサンメッセ日南のサイトに詳しく書いてあるのですが、ちょっとお借りして…

まず、モアイ像は、もともとイースター島のものであるということはよくご存じだと思います。
このモアイ像は先祖の偶像で、それぞれの部族の象徴であったようです。
ある時、島内で激しい部族抗争がおこり、部族の象徴であるモアイ像はすべて倒されてしまったのだそうです。(1960年のチリ地震の影響もあるとのことです。)

1991年にこのモアイがすべて倒れている様子を日本のテレビが伝え、その放送を見た日本のクレーン会社がモアイ像を起こすことを計画。
クレーン会社とチリ政府、イースター島長老会の三者の協力により、1992年から2年以上の歳月をかけ、15体のモアイ像が起こされました。
この功績が認められ、日本で学術的に作ることを条件に、モアイの復刻建立が許可されたとのことです。

宮崎観光1日目08
横から見たモアイ
良く見ると笑顔です~♪

その後、日本にモアイが建つまでには不思議な導きあるのですが、とにかく思いの深い人たちの思いがけない出会いによって、この地に建ったといったところかな。

宮崎観光1日目07
モアイの背中。頼りがいありそ~

このサンメッセ日南はかなり広大な敷地で、しかも丘の一部なので、移動が大変です。
足に自信のない方用にカートが用意されていますので、そちらをご利用するとよいと思います。
でも、ちょっと高かったので、私たちは頑張って歩きました。

海をバックに建つモアイは圧巻です。
でも、モアイって海に向かって建ってるのかと思ってましたケド。

宮崎観光1日目10
今まで知らなかったのですが、海って、空との境界線がぼんやりとして見えるんですねー。海と空がつながってるみたいで、とっても不思議な気持ちになりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに↑ご協力ください~

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/76-11a8b9c2

Comment

ひろこ

モアイにそんな過去があったとは驚きです。
それに日本が関わっていたなんて…!
イースター島はいつか行きたいと思っていたのですが、その前に宮崎へ行ってみたくなりました!
  • URL
  • 2007/05/17 21:30

いくっち

イースター島って、まかり間違ったら日本の領土(植民地?)になっていたって聞いたことがある。
どこで聞いたっけ?
しかし、上手に写真撮ったわね~。
楽しいレポでございますわ~☆
  • URL
  • 2007/05/17 23:16
  • Edit

88鍵奏者

思わず、“ここが日本か~?”って感じです!
モアイと一緒に映っている人と較べると大きさもかなりありそうですね!
モチロン、石像ですよね、これって。
いや~、切り出し作業、運搬作業、組み立て作業、設置作業を考えると・・・大変そうです!

でも絶好のロケーションにあるみたいだし、天気も良くて、何より写真がとても良いです♪
ん~、私も行きたくなってしまいました!
  • URL
  • 2007/05/18 02:52

里奈

そんな逸話があったんですね。全然知りませんでした^^;

最後の写真は地球を感じますね~引き寄せられるような気持ちになります。

ピアノ演奏は本当に素敵ですね。幼稚園のお迎えがあってコメントをのこせなかったのですが、何度も演奏の様子を流して楽しませて頂いておりました。ポップアップもアップを楽しみにしておりますよ^^今日はピアノのポップアップにチャレンジしてみようかな♪
  • URL
  • 2007/05/18 09:54

shiolly

*ひろこちゃんへ

宮崎、かなり良いところだったよ。
外国に行ったみたいな気分でした。
次は山方面のレポをアップ予定だけど、海との違いに驚くよ~
宮崎観光、おすすめでーす♪




*いくっちへ

日本の領土? へー、そんな話があったんだぁ。。
どこで聞いたんだろね?

太陽光線も景色も素晴らしいから、いい写真が撮れちゃうね。
山の写真もお楽しみにっ。




*88鍵奏者さんへ

ほんと、外国旅行している気分でした。
行ったことないけど、オーストラリアみたいな感じ?

モアイは、どうやって作ってるんでしょうね。
たくさんの知恵と技術が集約されているんだろうな。
でもこれを、数百年前に作った人がいるのだから、驚きです。

写真を褒めてもらって、嬉しいです♪




*里奈さんへ

遠くの国にあるモアイが、案外身近だってことに驚きますよね。
日本人として誇らしいし。

宮崎の海は、本当に素晴らしかった。
海と空のあいまいな領域に向かって、

「世界は曖昧の上に成り立っている~!!」

と叫びたくなりました(意味不明…)。

ピアノ、聴いてくださったのですね。嬉しいです。がんばった甲斐があります。笑。
ピアノのポップアップカード、ぜひぜひ作ってください~。それをお手本に、私も作りまーす!!




yokko

こんにちは! 楽しい観光も出来て
よかったですね。 よし! 来年は
宮崎目指して!! 行きたくなりました。
 
「モアイ像」息子が中2の時書いたポスター 。今でも 壁に飾ってあるのですよ。 宮崎の日南市にモアイ像が建っていたとはビックリしました。 

garamaki

今旬の宮崎行ったんだね~、私も行ってみたいなあ。

最後の写真すごくいいね!
大学で海三昧してた頃を思い出したよ、懐かしいなあ。
  • URL
  • 2007/05/18 21:34

shiolly

*yokkoさんへ

来年はぜひ、宮崎へ行ってください~。
想像しているより、ずっと楽しいところだと思います!
食べ物もおいしいし♪




*garamakiさんへ

偶然なんだけどね。
まさに旬の土地って感じで、観光客も多かったよ。

最後の写真、いいよね(自我自賛♪)。
こういう広い海を陸から見られる場所って、なかなかないだろうね。
海も凪いでて、泳ぎたくなったよ。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。