スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口旅行 その6

山口旅行も4日目、最終日の始まりです。

朝食の前に、松田屋ホテルの庭園散策をしました。


右上が泊ったお部屋、左の真ん中が西郷・木戸・大久保会見所
足湯もある、とても立派な日本庭園でした。




朝食





そうそう、肝心の温泉の話をしていませんでした。
良かったです、とっても(安易な感想ですみません…)。
湯田温泉は湯量が豊富で、しかも70℃以上のお湯が出るんですって。
温泉街としてはやや寂れた感があるのですが、もう一度建てなおそう!という動きも活発化しているそうで、前夜のバスツアー時にも、これからの湯田温泉にぜひ注目してください☆とのご挨拶がイケメン若旦那からありました。
私たちはとーっても気に入ったので、次回山口を訪れる際には湯田温泉に宿泊して、そこから各地へ観光に行きたいと思っています。




この日の目的地は、津和野というところです。
津和野は住所で言うと島根県なのですが、街並みがとても美しいと聞いて、行ってみることにしました。

JR特急スーパーおき2号に乗って、1時間弱の旅です。





津和野駅前で、自転車を借りました。

ここが多分一番美しい場所。
津和野の藩校があった場所です。










津和野カトリック教会。






津和野は、明治維新後のキリシタン禁止令により、長崎のキリシタン153名が幽閉された場所なのだそうです。
時間がなくて行かれなかったのですが、乙女峠というところでは、36名もの殉教者がでたのだとか。
現在でも毎年5月3日に乙女峠祭りというのが行われ、全国から多くの信徒が集まり、祈りを捧げるのだそうです。




教会の次は神社…。















ひーひー言いながら上って、太鼓谷稲成神社に到着。





とにかく暑くて大変でした。





稲成神社のあとは、津和野城跡を目指します。
結構急なリフトに乗りました(夫↓)。





リフトを降りて、さらに頑張って歩くと、こんな素晴らしい景色に出会えます!





おもちゃのような電車。





そして、なんとSLも登場っ


なんかミニチュアっぽいですけど、本物ですw
SLやまぐち号といって、観光シーズンや土日に運行しているんです。
実は私たちも、帰りの便に乗りましたw
その様子は、また後ほど…。






津和野は多くの偉人が生れている場所でもあります。
なかでも、森鴎外(1862年生まれ)と西周(1829年生まれ)が有名ですかね。
しかもこのお二人は親戚で、森鴎外が上京した時(10代の頃)に、西周のお家に住んでいたこともあるのだとか。
写真はありませんが、西周が21歳まで暮らした家森鴎外が幼少の頃に住んでいた家森鴎外記念館も見てきました。
森鴎外も西周ももちろん大変な勉強家で、それぞれの旧宅の狭い「勉強スペース」を見ることができます。

萩で見た吉田松陰の松下村塾、高杉晋作宅、湯田温泉での中原中也記念館を見たときにも思いましたが、過去の偉人が暮らした場所を実際に見るって、とても良い刺激になりますね。
「遠い時代の知らない偉い人」ではあるけれど、実際にこの地で生まれ、考え、もがいていたのだなあと思うと、ずっとぐっと近しい気持ちになる。
不思議なもんですが、そんなことを感じた旅でもありました。




さてさて、いよいよSL。


だいぶ長くなっちゃいましたので、この続きはまた次回ってことで。




Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/664-b2e854fc

Comment

ハッセルじいちゃん

お泊まりになられた「松田屋ホテル」のお庭 見事ですね。
お部屋も 純和風で、素敵ですね。
朝食もすごく豪華で、どれから食べていいか迷ったのでは。
津和野城跡から見える田園が とても美しいですね。
もう少しで、稲刈りかな。
一輌のやSLもジオラマを見てるみたいで、電化されてないのもいいですね。
石炭の匂いが好きなので、やまぐち号に乗ってみたいです。

えっちゃん

ホテルの写真、パンフレットみたい!
素敵☆

写真があると、疑似体験できて楽しいです。
旅行記ビジュアル本ができそう。
いいねぇ~。
  • URL
  • 2011/09/06 22:29

*gem-U*

美しい田園に一両編成の電車。
のどかでそして、とてもきれいですね。v-20
本当にジオラマっぽい(笑)山の上から撮ったのかな?
このあたり、屋根の色が面白いですね。v-219
地域性ってこんなところにもでるんですね。
  • URL
  • 2011/09/07 16:44
  • Edit

とらきち

今晩は~☆・♪
~山口の旅・楽しく拝見しました。
ひとつの時代の幕開けの舞台ともなった長州・山口県!偉人を多く輩出しているのですねぇ!!勉強になりました。
私の旅は観光旅行に終始しましたが、shiollyさんの旅は中身の濃い旅だったとお見受けしました!歴史・文化・食・そして観光、みどころいっぱいですね!

tv局制作の、タレント・芸能人の「~の旅」には辟易していますのでとても新鮮でしたよ。(なにも比較することはないのですが・・・?)

山口にも「政治料亭」ってあったんですねぇ~!東京赤坂の高級料亭に政治家が出入りするのは報道でよく見ましたが・・・。政治の話なんて立派な会議室ですればよいのにねぇ~!?外国でも「料亭政治」なんてあるのでしょうかねぇ?

話がそれてしまいましたが、結論、もし行けるとしたらじっくり山口の旅をしたいものと思いました!!

shiolly

松田屋ホテルは、老舗旅館に期待するものをすべて持った素晴らしい旅館でした。
スタッフの教育も行き届いているし、お料理もおいしいし、お風呂は良いし、言うことなしでしたよ~。
またぜひ泊りたいです。

次は走っているSLの撮影に挑戦したいです。
石炭のにおいは、、んっと、どんなだったかしら?
  • URL
  • 2011/09/08 08:24
  • Edit

shiolly

津和野城は山の上にあって、SLはそこから撮影しました。
まずポーッて汽笛の音が聞こえ、シュッシュッって走る音が聞こえ、姿が見えた時にはもうなんとも言えない興奮の極みを味わいました。
まさに萌え~ですww

屋根の色!おもしろいでしょう?
オレンジでしかもピカピカ光っているの。
山口県もこういう色のおうちが多くて、びっくりでした。
  • URL
  • 2011/09/08 08:27
  • Edit

shiolly

ありがとう!
山口は本当に素敵なところで、撮影してても楽しかったです。
でも実は、一番楽しいのは食事の撮影だったりもする~。
だって二度と出会えないもの!

北海道での撮影も楽しみだー!
  • URL
  • 2011/09/08 08:35
  • Edit

shiolly

山口県は偉人だらけ!という印象でした。
津和野(島根県)も偉人だらけですが、総理大臣は圧倒的に山口が勝ってますからねぇ。

政治料亭には、びっくりしました。
私も「青山の料亭みたい」と思ったのですが、青山の料亭が菜香亭みたいだ、と言うべきなんでしょうね。
会議室での会議とは違って、大きな気持ちで物事が考えられそうな場所っていう気もしましたw

山口、とーってもお勧めです。
ぜひお出かけください。
あ、ただ、夏は日差しが強くて大変ではあります。
蒸していない分、京都よりは気持ちよく過ごせるのですが。
  • URL
  • 2011/09/08 08:41
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。