スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの旅行~その5

なんだか9月であることが理解しにくい気温が続いてますね。
夏休みの旅行からもう一カ月も経っちゃってるのですが、一カ月前も今も変わらず暑いです…。



さて、有馬温泉からロープウェイで六甲山の山頂へ行った一番の目的は、この夏に新しくオープンした六甲枝垂れという展望施設に行くことでした。
六甲枝垂れはとっても変わった形をしていて、興味があったんです。




全貌の写真は公式サイとなどで見ていただくとして、こちらは六甲枝垂れから六甲ガーデンテラスを見たところ。




実はこの日、ものっすごい霧で、六甲枝垂れからの眺望はこんな感じでした。





こちらも六甲枝垂れにある、窓のようなところ。霧の奥に、景色が広がるはずだったんですけどね。





六甲枝垂れの後は、ロープウェイで有馬に戻りました。
ロープの先は、すぐに霧。この中を抜けていくのは、結構ドキドキしました。





まだまだ霧深い…





お、霧を抜けましたよ~





霧の六甲はとても涼しく、半袖では寒いくらいでした。
ああ、いま、その風が京都に吹けば…なんて想像しちゃいますね。




有馬に戻ってからは、慌ただしくお風呂に入り(←全然温泉を楽しめてない。笑)、おみやげを買い込み、おまちかねの夕食!




相変わらずの行き届いたサービスと、おいしいお料理に大満足でした。





夜の8時半までお部屋でくつろぎ、家に着いたのが10時過ぎだったかな。
とても近い温泉地なので、また出かけたいです。




夏休みの旅行日記、最後まで読んでいただき、ありがとうございました~











Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/626-69a709f1

Comment

ハッセルじいちゃん

こんにちは
六甲山頂は雲の中だったのですね。ざんねん。
よく雲がかかるのですが、尼崎までは雨が届かないです。
先日 息子が 六甲山ホテルで一泊しましたが、やはり寒かったそうです。
900mなら 気温は9度ほど低いのでしょうか。

六甲枝垂れは 高山植物園へ行った後に知ったので まだ行かずです。
おもしろい形をしてますよね。

10品以上ものお食事 凄いですね。
昔 会社から有馬(紅葉閣)へ 温泉と昼食をしましたが、料理は貧弱でした。
社長のオゴリだから仕方ないけどね^^

さと

こういうプランもあるのね、初めて知りました。
お料理おいしそうで今お腹空いてる時間に見てるので目の毒です(苦笑)

六甲枝垂れも初めて。
これは細かい所は木で出来てるの?
面白い形ですね。
写真もたくさんとっていい夏休みになりましたね。

私は来週夏休みです~
  • URL
  • 2010/09/07 19:02
  • Edit

とらきち

今晩は~☆・♪
旅行記楽しく拝見いたしました。
記録に残るであろう”夏”とともに、”思い出の神戸旅行”になるのでしょう!!
終わり良ければすべて良し!(?)出だし、ブルーな気持ち(?)になるようなこともあったようですが(私の勝手読み)、シェラトン~有馬御苑へと続き、旅行気分も盛り上がった様子!!「良いものは良い!!」の言葉が印象的です。

私は近くにいながら、近年は神戸方面・訪れたことがありません。
「有馬温泉0泊2食プラン」「1,000万ドルの夜景」には驚きました!(100万ドルの夜景の時代でした・・・)
一度は行ってみたくなっております!!
楽しい旅行記有難うございました!!
  • URL
  • 2010/09/07 21:56

shiolly

あっつい京都からのお出かけでしたから、涼しくてよかったですよ~。
景色は布引からも楽しみましたし。

六甲枝垂れではあまりゆっくりできませんでしたが、とても良いところでした。
一度お出かけくださいね。

そういえば夫と温泉に行ったのは初めてで、浴衣でご飯も初めての経験でした。
楽しい良い思い出になりました。
  • URL
  • 2010/09/08 15:17
  • Edit

shiolly

ゼロ泊プランは、私もこの旅行のちょっと前に知ったんですよー。
テレビでやってていいなぁって。
六甲なら、どこか遠くへ行ったあと最後に寄ることもできるし、また利用したいです。

六甲枝垂れは、多分木でできてたと思います。
エコが売り物っぽいつくりでした。
内部も面白いんですよ~。

来週のお休み、待ち遠しいですねw

  • URL
  • 2010/09/08 15:22
  • Edit

shiolly

異人館めぐりではちょっとつまらない気持ちになりましたが、あとは満点でした。
ホテルや旅館が良かったおかげでしょうね。
基本的に引きこもり人間なので。笑

京都からだと神戸は、近いようで案外遠いところですものね。
日帰り圏内だけど、日帰りではしんどいというか。
なので今回ゆっくりしてきた、という感じです。
次はお買い物ツアーしたいな~。

  • URL
  • 2010/09/08 15:30
  • Edit

としちゃん

六甲山は前に神戸に行ったとき、知人がドライブに連れて行ってくれましたが、夜景は素晴らしかったのですが、寒くて寒くてぶるぶるでしたね。霧のロープウェイ、怖いですね~。
私は布引ガーデンに行こうとして、あまりに暗くて怖そうなのでやめてしまいました。結構、高いところは怖がりなんです。
それにしても京都と神戸は近いのにずいぶん違いがあるんだなと思いますね。
  • URL
  • 2010/09/08 16:27
  • Edit

ともちゃん

すごいすごい!こういう旅行もあるんですね。
久しぶりに遊びに来てみたら、
やっぱり素敵な写真がたくさんあって
見惚れてしまいました。
霧のロープウェイはスリル満点ですね。
でも開けた景色はとっても素敵。
料理もすべて美味しそうで、うらやましい限りです。
素敵な旅行記見せていただいて
私も行った気になれました。ありがとう!

M+1

みなさんも言っておられますが、私もすごい!って思いました。Shiollyさんレポートが本当に上手☆写真もすてき。お料理の写真の構成が絶妙。とってもおいしそうで、ぜひぜひ行きたいと思いました。

それにしても、Shiollyさんご夫妻の時間の使い方、というか人生の楽しみ方はとっても参考になります。
  • URL
  • 2010/09/10 18:03

shiolly

神戸と京都は、ほんとに全然違って驚きますよ~。
純和風vsモダン。
東京にいるとどこもかしこも大して変わらないけれど、関西エリアは町ごとに特色があって面白いです。
霧のロープウェイは、ほんとに怖かったです。
  • URL
  • 2010/09/11 11:37
  • Edit

shiolly

きゃ~~~☆お久しぶりです。
お元気ですか?
コメントありがとうございます。

私は相変わらず、写真とピアノを楽しんでいます。
こちらからも、またコメントしにうかがいまーす。
  • URL
  • 2010/09/11 11:39
  • Edit

shiolly

写真って、ぱっと言いたいことが伝わるから、レポート書く時には欠かせないですねー。
文章書かなくても良いんだもの。笑

人生の楽しみ方か~。
ただの浪費家ってウワサも…w
とにもかくにも、毎日二人で楽しく過ごしたいなぁって思っています。
  • URL
  • 2010/09/11 11:41
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。