スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月3日は、アンティークひな祭り

フランクフルトの旅行記を書くと言いながら、別の記事をアップする私…。
まあいいか。
こちらは、今日アップしたかった写真たちなので。


ええと、3月3日はひな祭りですよねー。
女のお子さんのいるお家では、お雛様を飾られていることでしょう。

うちの玄関はいま、こんな風になっています。


すごく素敵なこの飾りは、母方の祖母から昨年の夏にもらったもの。
祖母が子供のころに遊んでいたものだそうです。
(もしかしたら、祖母の祖母だったか祖母の母親のものだったと言われた気もしてきた。ちゃんと記憶できてなくて、残念)
お人形の類は全然ないのですが、これだけで十分立派な「飾り」になりますよねー。

全部ではないけれど、アップにしたものも撮りましたので、ご覧ください。


(どうやって飾るのが正しいのかわからないものが多いので、「それの上にそれを重ねてはいけない!」というようなものがあったら、ぜひ教えて下さい)




右側は、貝合わせとかが入っている入れ物でしょうかねー
 




たんすっぽいもをふたつ。
 



左は衣桁(いこう)っていうやつかしら。
 




 




この小ささが、たまらなくかわいい。
  




やっぱり一番かわいいのはこれかなあ。三味線です。





祖母は昨年の秋に亡くなってしまいましたが、良いものを受け継ぐことができ良かったなぁと思っています。
ひとつひとつが小さいので扱いが大変ですが、毎年ちゃんと飾りたいと思います。


みなさまは、どんなひな祭りでしたかー?










Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/596-4b655bc8

Comment

としちゃん

shiollyさん、素晴らしいわね。おばあさまからいただいたもの、これからも家宝として大切に保管してくださいね。まるで貴族が使ったような品物ばかりね。彫刻もすごいわね。どれくらいの大きさなのかしら? 黒と金色がばっちりね。
三味線、とても可愛いわ。ばちもありましたか?

そら豆

に出てきそうだわ~(・o・) すごいすごい!

…長子長女だったのに、ひな人形はおろか、
おひな祭りの記憶さえありません…orz
  • URL
  • 2010/03/03 23:17

shiolly

そうなんです、ほんとにステキなんです。
祖母に「もらっていって」と言われたときの感動は、生涯忘れません!!
三味線のバチはなかったですねぇ。

記事をアップしてから気づいたのですが、もしかしたら祖母の祖母のものか、祖母の母のものって言われたような気もします。
確認のしようがありませんが。。

気分は篤姫です。

shiolly

私も鑑定団!って思いました。
あるいは京都御所あたりにありそうだと…。笑

私の雛人形は、曾祖母からもらったお内裏様とお雛様の立ってるお人形でした。
子供のうちにすっかりダメにしてしまったけれど、ちゃんととっておければよかったなぁと思います。
「曾祖母のお人形で遊んでいた」という思い出は、何にも変えがたい素晴らしいものだとは思いますが。

どつぼ

これは可愛いw
うちの姉も、最近ヤフオクで雛飾りを増やしてますが…
増やしすぎて雛壇に乗り切らないw

雛飾りだけ玄関に、って発想は無かったので、今度姉に教えておきます。
  • URL
  • 2010/03/04 08:46
  • Edit

shiolly

お姉さん、雛飾りと集めているのですね!
いい趣味だなぁ。
私も集めようかな…。

お姉さまによろしくお伝えくださいませw
  • URL
  • 2010/03/04 19:33
  • Edit

ハッセルじいちゃん

すごい飾りですね。
今のは プラスチックが多いですが、これは漆塗りでしょうね。
すごく手がかかっていて、”なんでも鑑定団”に出したら、すごい値段が出るかも。
大切にしてくださいね(^^)。

三味線 可愛いです!

khiroko

なんて素敵なんでしょう!
お祖母様がshiollyさんに思い出の品を託されたことと、
shiollyさんがこうして桃の節句に飾ってお祖母様のことを思い出されているのが、とても素敵です。
幼い頃のおままごとのお道具だったのでしょうか(^^)?

私の3/3は友達とポーランド食器屋さんへ行き、色とりどりの食器に目を奪われて過ごしました。
なんと一時間も居てしまいました・・。
とても女子的な一日でしたよ。


  • URL
  • 2010/03/05 00:34

choro

おお~っっv-10 実は私、ひな壇を見ると
人形よりも、ついつい小物関係に目が行ってしまうほうで・・
素晴らしいですねえ・・。また、古都に似合うますねえ・・
shiollyさんのお家に行って、幸せでしたね・・
写真のアングルがまた、何ともいいです・・
shiollyさんに撮ってもらいたいものが、いろいろあるなあ~
  • URL
  • 2010/03/06 09:45

shiolly

これだけ高価すぎちゃって、うちにある他のものとまーっとく合わないんです。
小さなお雛様を買おうかとも思いましたが、見合うものは手に入らずでした。

これからも、大切に扱いたいと思います。

  • URL
  • 2010/03/06 17:34
  • Edit

shiolly

これをもらった日は、私もすぐに祖母宅を離れなくてはならなくて、あまりちゃんと思い出などは聞けなかったんですよねー。
その後亡くなってしまったので、どうにもならなくなってしまいました。
少し残念ですが、雛飾りは大切に持っていきたいと思います。

ポーランド雑貨ってシンプルなのか?と思いきや、色とりどりなのね。
素敵だろうな…
  • URL
  • 2010/03/06 17:37
  • Edit

shiolly

choroさんは、雛飾り派なのですね。
うふふ、そんな感じしますねぇ。

雛飾りって、ずっと珍しいものだと思っていましたが、京都に住むようになってからは、一般的なものと思えるようになってきました。
ちっとばかり、生意気ですかね。
  • URL
  • 2010/03/06 17:39
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。