スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真の講評 『 中之島イルミネーション 』

昨夜は、写真教室の勉強会でした。
年明けて間もないからか、いつもに比べてずっと出席者が少なく、おかげで、いつも以上に丁寧な解説を伺うことができました~。
いつものように、先生の言葉は、オレンジ色で書きますね。

 

今回の表紙は、ビルと噴水が映っているあの一枚にしました。

いつも楽しい表紙をありがとう。

と先生。 
そう言われたいがためにやっていることですから、嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一枚目は、『 中之島イルミネーション その1 』 の3番に載せた写真を、思いっきりトリミングして提出しました。

トリミングって、やりすぎると怒られるのかなぁと思ったりもしますが、先生はそういうことは一切言わない人です。

ただならぬ月の大きさだ!

とおっしゃるだけで、注意などはされません。
それよりも、

ここに避雷針があるのが良かったと思う。これがないと、寂しいですからね。
トリミングする時にも、それを考えたのではないかと思いますよー。

というようなことを言われましたが、うーん、どーだったかなぁ・・・。

あと、優しい写真 とも言われましたね。

 

 

 

 

 

 

 

二枚目は、『 その1 』の5番に載せた月の写真を、少しトリミングしたもの。

プロジェクターで大写しになったとき、どよめきのようなものが起こったので、非常に嬉しかったです。
先生からは、

すごい迫力だ。力強い。アートだ。
アートというのは、人がやらない異常なことをして初めてアートと言える。

と、大変な褒め言葉をいただいちゃいました。
自分で作ったものを、アートだ と言われたのは生まれて初めての経験かなぁと思います。
とても嬉しい言葉でした。

それから、

普通、青というのは迫力が出しにくい色。なのに、これには迫力がある。

というようなことも、言っていただきました。

 

 

三枚目は、『 その1 』の6番。 左側が提出したものです。

 → 

これは見た瞬間に、

おとなしすぎ、考えすぎ、絵作りしすぎ、 と言われました。 

この写真の主役は、上の映り込んでいる光や建物なのだから、そこを見せないといかん。

とのことです。
色気出しすぎて失敗した、ってところですね。
一応、右側がトリミングしたものですが、うーん、玉にあまりいいものが映ってないなぁ。

 

 

四枚目は、『 その2 』 の7番。

 → 

これは良いねえ。ツリーをぼかしたのが正解ですね。
ただ、上下にある柵が邪魔なので、ここはなくした方がいいです。

とのことでしたので、柵のあたりでトリミングしたものを右側に載せました。

写真には広がりがないといけない と、繰り返し先生はおっしゃいます。
この写真の柵のように、写真を切ってしまうものや、目線を遮るものなどは、世界をそこで止めてしまうんですって。
このことをもっと意識して撮らないといけませんね。

 

 

五枚目は、『 その2 』 の9番。

 → 

これもとても良いですよー。
ずっと眺めていても飽きない写真です。
でも、左上の光がちらちらしていて邪魔だから、切りましょう。
シンプルな物は、よりシンプルなほうが良いです。

切ったものを右側に載せました。
私はあの光のちらちらが良いと思ったんですけどねー。笑
この写真は、船の上から撮ったのですが、ちらちらの光は、その船の上からじゃないと撮れないんです。
そういう思いが、写真の本質を見失わせるんだなぁ…と思いました。
エゴって怖いわぁ…。

 

 

最後の一枚は、『 その2 』 の13番をパノラマっぽくトリミングしたもの。
スペースコロニーみたいな写真だ!と思っていたので、上部に写っていた、木のイルミネーションを切ってしまいたかったのです。

 → 

先生からは、

せっかく横長にしてもらったけれど、その良さはあまり出ていないねぇ、
左側は面白くないから、右側だけで普通の横位置で良いと思いますよ。

ということで、右のようにトリミング。

止まっているものと、動いているもののおもしろさは出ています。

と言っていただけたので、嬉しかったです。

 

総じて好評だった今回…。
何といっても、ここで、みなさんからいろいろ言っていただけたおかげです!
私には、もちろん一枚一枚に対する思い入れや意図があるわけで、それに対するみなさんのご意見から、どうやったら自分の思いが伝わるか、何が悪いかを考えることができるんです。
本当にいつもありがとうございます。
次回の撮影会は、次の土曜日。
またぜひ、ご意見をよろしくお願いしまーす☆☆

 

 

 

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/581-910a3b23

Comment

えり~

うわ~!
美しいですね~!
私達も中ノ島のイルミネーションいったんですが、私達の写真と全然違う・・・。(^^;)絵葉書とか写真集みたいです。
これはどこだろう?と思うのが結構あって目の付け所が違うな~と思いました!
  • URL
  • 2010/01/09 20:21

NORIYUKI

お疲れさまで~す
遅れていったので見れなかったんですが、
ブログを読んで勉強になりました!

どれもボケが綺麗~

次回の撮影は、
僕もがんばりま~す♪
  • URL
  • 2010/01/09 21:11

さと

昨夜はお疲れ様でした~
皆さん力作ぞろいでしたね!
うぉ~という言葉が何度も聞かれる教室でしたね。
友人もここはレベルが高いって言ってました。
参加者が少なくてじっくり講評いただいたのは年明け早々ラッキーでしたね。
私のブログにリンクしてもよろしいでしょうか?
  • URL
  • 2010/01/09 21:32
  • Edit

shiolly

ありがとう!!
お教室で行くと、ほかの人が見つけなさそうなものばっかりみるので、
逆にイベント全体には目が行かないかも…。笑
それはそれで、楽しいんだけどね。

shiolly

ブログに書いておくと、後から何度でも勉強できるからいいなと思ってます。
次回の撮影会は来られるのね。
お互い、がんばろーねっ

shiolly

いつもいつも、お教室は楽しいですよねー。
新しい方にも、楽しんでもらえると嬉しいです!

次の撮影会はすぐですし、また気合入れなくっちゃ。

ブログのリンクは、こちらこそよろしくお願いします。

としちゃん

shiollyさん、先生にたくさん褒められてよかったわね。ぱちぱち。
トリミング効果ってすごいわね。今回は先生に指摘される前に
ご自分でトリミングしたのが良かったみたいですね。
避雷針が写っている薄いブルーの写真、すごく素敵です。
どれも夢があっていいわ。
次回も頑張ってね。

shiolly

以前にとしちゃんが書いてくださった、

>shiollyさんは…、夜のイルミネーションを撮るのがとてもお上手だと思います。

という言葉に、とても励まされ、がんばることができました。
ありがとうございました。

トリミングしないで一発で撮れたらかっこ良いんでしょうけど、まあ、そういつもうまくいくわけではないし、
これはこれで、写真を仕上げるための大切な大切なステップだと思っています。
次回はいかにも難しそうな神事の撮影。
しっかりがんばってきまーす。
  • URL
  • 2010/01/12 09:20
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。