スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[京都でバス]一度は押したいあのボタン!

  • 2007/04/24 12:44
  • Category:
関東では電車はホームに3列に並つけれど、関西ではみなホームにばらばらと立っていて、列車が来ると我先に乗り込む、というのは有名な話(ですよね?)。
この関西ルールは電車だけでなくバスにもあてはまります。
バス停で、一番前に並んでいたはずなのに、バスが来たとたん後ろの人にどんどん抜かされて・・・なんてことは、ほとんど毎回。
初めて一人でバスに乗ったときには、どんどんと抜かされていく状況について行けず、乗りたかったバスに乗れなかったという経験をしました。

さて。
乗りたかったバスの扉が目の前で閉まってしまって乗れなかった、という経験、結構多くの方がされているのでは?と思います。
あれ、悔しいし、ちょっと恥ずかしいですよねぇ。
そんな時、ここ京都では『開けゴマボタン(勝手に命名)』を押すと、運転手さんが扉を開けてくれます。
バスのぼたんそのボタンがこれ。
入り口のすぐ脇についている、運転手さんに用事があるときに押すボタンです。
バスの扉はもう閉まっているけれど、道が込んでいてバス停からほとんど進んでいない、という状況に出くわしたら、迷わずこの『開けゴマボタン』を押しましょう。
すると、まるで自動ドアのボタンを押したような反応の素早さで、扉が開きます(実際見ると感動モノです)。
でも、押すのには勇気がいります。
稀に開けてもらえない場合もあるので。

このルール、京都以外でも通用するのかは知りません。
東京では、通用しません(最近は東京でもそうだよ、って言われたらどうしよう)。
だいたい、あのボタンを押している人を見ることがないですもん。
でもそういえば、一度だけあのボタンを押して「乗せてください」と堂々と言っていたおばさんを見たことがありました。
もちろん運転手さんに断られていたし、私もなんて大胆な人なんだ!と思ったけれど、案外京都の人だったのかも知れませんね。
京都の方は、よその土地へ行ったときには気をつけてください~。


関係ないけど、 
ウチの夫は『都バス』を『みやこばす』と読んでいました。
関西は訓読み文化なのでわからなくはないですが、笑いました。
あれは『とばす』です!


にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ

※※※※追記(07/4/24 22:55)※※※※
私が勝手に命名した『開けゴマボタン』は、通常は運転手さんと通話するためのボタンで、それを押すと、横にあるスピーカで運転手さんと会話がでるというものです(後ろ乗りのバスにはついているはすです。)。京都の場合、そのボタンを押すと、運転手さんと会話を交わすことなくいきなり扉を開くので、驚きなのです。決して扉を開けてもらうための専用ボタンじゃありません。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/55-ce7dffa3

Comment

garamaki

しらなかった、そのボタン・・
しかし関西は「並ぶ」意味が無いよね。
でも並ぶよ!私は。んで抜かされそうなら「並んでますよ」と言っている。
だってやなんだもーーん
  • URL
  • 2007/04/24 16:52

いくっち

京都のバスにだけついてるの?
東京では押す人も見ないけど、そもそもボタンを見たことない。
意識してないから?
ううん、違うと思うんだけど…。ついてるの?
  • URL
  • 2007/04/24 22:03
  • Edit

CHOOT

知らんかったなぁ。
「都バス」でも付いてるのかな、そのスイッチ。
最近バス乗ってないからなぁ。今度よ~く観察してみよう。
  • URL
  • 2007/04/24 22:10
  • Edit

shiolly

*garamakiさんへ

大阪にはないルールなのか。
京都限定なのかな?
一度押してみて~。

「並んでますよ」か。いいね、それ。
言うと聞いてくれるの?




*いくっちへ

ちょっと説明不足だったかも知れないけど、
運転手さんと通話するためのボタンで、東京のバスにも付いてるよ。
押すと運転手さんが答えてくれる。
でも、だれも押さないから、気付かないかもね。




*CHOOTさんへ

都バスにもついてるはずです。
でも、誰も押さないし、京都のような使い方はされてないですよね~。
京都にはこういう独自ルールがまだまだありそうです。

shiolly

*いくっち&CHOOTさんへ

「都バスにもついているはずです」と書いてしまったあとに気づきました。
都バスは前乗りだから、そんなボタンいらないですよね!
運転手さん、目の前だもの。
京都のバスは、後ろ乗りだから、運転手さんが遠いんです。
だから通話ボタンがついてる。
東京の実家付近のバスも後ろ乗りだったので、通話ボタンがついてました~。

88鍵奏者

関東と関西ではエスカレーターに乗る側も違うからね。
面白いですね。

『みやこばす』とは・・・、思いもよらない読み方に少し驚いています。
でもその方が風情がありますね♪
  • URL
  • 2007/04/25 01:09

里奈

初めまして^^同じブログ村のペーパークラフトでPOP UP(うさぎさんのマークです)を登録している者です。もう一つブログがありまして↑上のURLなのですが、そちらでも同じく「京都情報」に登録しています。奇遇ですね~

以前は調布市の仙川の近くにも住んでおりました。

私は京都生活3年半で4月に東京へ戻りましたよ。こちらのボタン、一度も押したことありませんが私もちょっと気になってました(笑)

里奈

入力したら↑(矢印)の向きが変わってしまいますね^^;記入したURLの事です~
  • URL
  • 2007/04/25 12:44

shiolly

*88鍵奏者さんへ

『みやこバス』には私もほんと驚きました。
最初、なんのことだかわからなかったですもん。笑。

エスカレーターは、京都はどっちで立ち止まっても許されちゃいます。
厳しいところもありながら、おおらかなのも京都人の特徴みたい。。




*里奈さん

コメントありがとうございます!
あの素晴らしいPOP UPカードを作ってる方からコメントいただけるなんて、
とっても嬉しいです。
同じ時期に京都にいたのですね。
生カードを見せていただくチャンスを逃してしまいました。
京都のブログも参考にさせていただきますね。

Crow

エスカレーター問題。

名古屋、大阪圏は、左側を空けます(急いでいない人が右側に立つ)。
広島は、どっちも可。そんなにエスカレーターがないしw

福岡は東京と一緒で、右側を空けます。

大阪万博のときに、国際基準に合せたそうなのですが・・・

調査中ですwww
  • URL
  • 2007/04/26 00:12

shiolly

*Crowさんへ

広島と京都が同じルールっていうのは、なんだか納得です。
京都も大してながいエスカレーターがないからなぁ…。
調査結果、期待してるね~。

Crow

いや、いまわかっている範囲だとねw 大阪も、東京と同じだったそうなんですよ。

大阪での万博のときに、欧米の基準にあわせなきゃあかん、ということで直したらしい。

それで関西でも大阪近郊だけが、左空けということになったそう。

たしかに欧米は左空け。韓国もそうでした。タイでは空けない。中国も空けない。

東京も空け始めたのって、10年くらい前からですよね。フォーク並びと近い時期。
  • URL
  • 2007/04/28 01:23

hal

頷きながら読みました!
フフフ、私は押したことあります。
乗り遅れたバスが信号ですぐ停まった時だったかな。
(乗せて~の意思表示)
よいこのみんなはマネしちゃいけません。
(もうしません、、)

shiolly

*halさんへ

やはり頷いていただけましたか~。笑。
あれ、気になりますよねー。
でも合理的なシステムだなあと思います。
さすが京都。
信号とかだと、運転手さんによっては開けてもらえないですよねー。
優しい運転手さんで良かったですね。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。