スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら色のモーツアルト と 大きな指輪

4月10日(金)、京都コンサートホールにて行われた「京都市交響楽団 スプリング・コンサート」を聴いてきました。
このコンサートには、ソリストとして、私の大好きな小曽根真さんが出演されていたのです!
京都で小曽根さんを聴くのは初めてでしたから、興奮しっぱなしの夜になりました。


プログラムはこちら。

 ロドリーゴ(ギル・エヴァンス編曲) : アランフェス協奏曲~トランペット独奏とオーケストラのための~
 モーツァルト : ピアノ協奏曲 第6番 変ロ長調 K.238
      休憩 
 ビゼー : 「カルメン」組曲 第1番
ガーシュウィン : ラプソディー・イン・ブルー

アンコール ハチャトゥリアン : 剣の舞


指揮 : 広上淳一
トランペット : リック・オヴァトン
ピアノ : 小曽根真
共演 : 京都市立芸術大学音楽部管弦楽団、京都市ジュニアオーケストラ選抜メンバー
管弦楽 : 京都市交響楽団


小曽根さんのモーツアルトは、まさに「さくら色」の演奏でした。
終始かわいらしくって、微笑ましくって、会場中がさくらの優しさに包まれてましたよ。
即興で演奏されるカデンツァも、クラシックの音色にちょっぴりジャズっぽさが加わるという感じで、とても聴きやすかったです。

ガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルーは、打って変ってジャズ一色。
モーツアルトではタキシードだった小曽根さんも、青いシャツ姿で登場し、ピアノも、まるで別人が弾いているかのようなパワフルな音色でした。

この曲には、京都市立芸大のメンバーと京都ジュニアオケのメンバーも加わったのですが、若い演奏家たちの一曲に懸ける想いが、小曽根さんや京都市交響楽団の皆さんのエネルギーをさらに活性化させてましたね~。
会場の温度もどんどん上がっていくようで、終わった瞬間の爆発的な拍手が、この演奏会の大成功を物語っていました。


小曽根さんのコンサート会場で、多くのファン仲間に会うことも、私の人生の楽しみのひとつなんですが、この日も、あっちぃこっちぃからやって来た友人たちと楽しくおしゃべりして帰って来ました。
3月に大阪で会った神戸の女性とは、「来月、また東京で~」と行って別れて来ました。えへへ。




そうそう。
コンサートの前に、ホール目の前にあるINOBUNという雑貨屋さんで、ビーズの指輪を買っちゃいました。
私の黒くて大きい手にぴったりでしょ~。

 



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/505-820bf404

Comment

SWEET69

小曽根さんのコンサートに行ったのですね!Shiollyさん、好きですもんね。
桜の季節に観るコンサート、内容も演奏も中身が濃かったみたいでよかったですね♪
ビーズの指輪、ターコイズブルーだ~。よく似合ってますよ~。
  • URL
  • 2009/04/12 21:23
  • Edit

としちゃん

小曽根さんとオーケストラの協演だったんですね。よかったですね!
「さくら色」の演奏ってどんな感じかしら?
優しい音色だったんでしょうね。
アンコールに「剣の舞」というのも、すごいな。
  • URL
  • 2009/04/14 07:23
  • Edit

M+1

う~わ~、私もコンサートに行きたかった!!子育てをしていて悲しいのは、生音楽から遠ざかってしまうことかな・・

全国のファンの方々と共有する時間は、本当に楽しいんだろうなぁ~春色ですね☆
  • URL
  • 2009/04/14 09:26

shiolly

小曽根さんのコンサートにはshiollyあり!は言いすぎだけど、あっちこっちに出向いて行ってます。
コンサートの思い出に、季節感が加わるっていいなぁって思いました。
ビーズの指輪は、重いんですけどね。
気に入っています。

  • URL
  • 2009/04/14 11:06
  • Edit

shiolly

「さくら色」…そうですねぇ。
演奏の間中、会場がピンクに染まって見えたって感じです。
音楽によって、場の空気や色が変わるので、音楽ってすごいなぁって思います。
「剣の舞」は、たぶん、ジュニアオケに合わせたんじゃないかなぁと。
ブラスバンドとかで、良く演奏されるので。
実のところ、今回のコンサートのアンコールとしては、???ではありました。

  • URL
  • 2009/04/14 11:09
  • Edit

shiolly

2、3時間なら、ご主人一人でも大丈夫なのかしら?
M+1さんの家からならすぐだし、声かければ良かったわぁぁ。
そのうち一緒に行きましょうね。

ひとりで行っても、たいてい誰かに会えるので、心強いです。
仲間ってスバラしぃ~。

  • URL
  • 2009/04/14 11:12
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。