スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真教室 『嵐山モンキーパーク』 その2

写真教室の勉強会が今週金曜日にあるのですが、提出する写真を決められません。
お教室の後もう一度撮影に行ったので、合計1300枚も撮ってしまいました。
1300枚から6枚を決めるのは、本当に大変です。
眺めるので精一杯、決める気力が沸いて来ませんねぇ・・・。
明日出張の夫は隣でバリバリ選んでいるというのに、私はだらだらするばかり。
あー、明晩はもうちょっと頑張らなくちゃだー。

とりあえずの候補をずらずらと載せちゃいまーす。


◎美形な3枚
 




◎大人な2枚
 


◎子ザルたち
 

 

 


◎親子、3枚
 




◎我を忘れる
 



たくさん載せるとかわいいんだけどな。
一枚一枚じっくり見ると、悩むばかりですねぇ・・・。



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/498-ada723c5

Comment

としちゃん

いやー、1300枚の中から6枚選ぶの? そりゃ難しいですね。
確率でいったら0.5パーセント以下ですよ。悩むのも当然。
子ザルもかわいいけれど、「大人な2枚」左右とも好きです。
特に左のお猿さん、遠くを見つめているのが気に入りましたよ。
  • URL
  • 2009/03/05 06:49
  • Edit

さすけどん

1300枚もの中からの選りすぐりなだけに
やっぱり、どの写真も目をひきますねー。

中でも「大人な2枚」の左側はカッコイイ!
あと「子ザルたち」の右下も可愛くて好きだなぁ。
それから「我を忘れる」の左も面白いね。
おそるおそる水に手を入れる姿がネコみたい。(笑)

さと

また行かれたのですね。
素晴らしい写真ですよ~凄い。
私が好きなのは
大人な2枚の左、親子3枚の下、我を忘れるの左です。

勉強会は私欠席なので残念です~
またブログで先生の講評を楽しみにしていますね。
  • URL
  • 2009/03/05 21:39
  • Edit

shiolly

ほんとに大変でしたー。
でも、一回目より二回目のほうがよく撮れていたので、行ったかいはありました。
おサルだけ撮っても、同じような写真になっちゃうので、何と組み合わせるかで悩みましたよー。
大人な2枚の左は、6枚に入れました~

shiolly

目をひくって言ってもらえて、とても嬉しいです。
子ザルの右下と、我を忘れるの左も入れました~。
我を忘れる、は、水に浮いている枯葉を一生懸命とってるところなの。
鯉と遊んでいるように見えるでしょ。
もうちょっと、近くまで寄ってくれたら、もっと嬉しかったんだけどねー。

shiolly

はい~、また行っちゃいました。
2回目のほうが暖かかったので、撮影しやすかったです。

さとさんが言って下さった3枚は、提出分に入れました。
さとさんは、お店に写真を渡したのでしょか。
今回は、夫がとてもよい写真を撮っているので、ご覧いただけなくて残念です。

non

お水に手を伸ばしてるシーン
子ザルの上の→
子ザルの2番目の段の←の木登りの写真
お気に入りです♪

サイトの引越しをしました
http://www.rinku.zaq.ne.jp/miyu/
よろしくお願いします^^;

ゆずぴ。

皆さんと同じで大人なの左と、我を~の左と、子ザルの右のおんぶみたいのが好きです。
おサルさんなのに人間っぽいのがカワイイね♪
  • URL
  • 2009/03/06 22:11

M+1

こんにちは。遅くてすみません。
どれも、写真素敵ですね~
個人的には大人なシリーズが好きです。

親子シリーズは、びっくりするぐらい
今の私に似ている感じです。

母サルの外部に対してちょっと威嚇気味の顔とか、
子サルにお乳をあげている腕の感じとか・・
  • URL
  • 2009/03/07 10:33

まぁ

「大人な~」の左は素敵ですね~。
と思ったら、みなさんも思っていたのね。

街の色とおさるさんの色のコントラストが目を引きます。

こんな人間の街に住まなきゃいけない猿の悲哀と、それでも生きていくたくましさみたいなもの、勝手に想像してしまいました。

それにしても、1600枚は大変ですね。

shiolly

新しいサイトアドレスのお知らせをありがとうございます。
nonの写真はいつも超ステキだから、見ていていい気持ちになります♪

子ザルの木登り写真は、かなり苦労して撮ったので、気に入ってもらえて嬉しいです。
動物を撮影する機会はあまりないけれど、またなにか撮れたら良いなぁと思っています。

  • URL
  • 2009/03/08 17:06
  • Edit

shiolly

皆さんに同じものが良いって言ってもらえると、自信になりますね。
自分では、やっぱりよくわからないので。

サルの社会は、人間とよく似ているようでした。
あまり観察しすぎると、悲しくなりそうな・・・。
また機会があったら、行ってみたいと思います。

  • URL
  • 2009/03/08 17:08
  • Edit

shiolly

親子のサルを見ている時、M+1さんのことを思い出していたよw
こんな感じで、毎日奮闘しているんだろうなぁって。
モンキーパークには、親子連れも多くて、サルの親子と人間の親子の対比もおもしろかったな。

  • URL
  • 2009/03/08 17:11
  • Edit

shiolly

>こんな人間の街に住まなきゃいけない猿の悲哀と、それでも生きていくたくましさみたいなもの、勝手に想像してしまいました。

こんな感じのことを想像してもらえるといいなと思って撮ったので、とっても嬉しいです。

でも、実際のサルたちはかなりのびのびしていたし、人間の世界とはずいぶん離れた所に暮らしているので、楽しく生活しているのではないかと思います。
人間が管理することは、悪いばっかりではないのだなぁと思いました。

  • URL
  • 2009/03/08 17:13
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。