スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真教室 『嵐山モンキーパーク』 その1

先週の土曜日は、写真教室の撮影会でした。
今回の撮影場所は、嵐山モンキーパークいわたやま
「嵐山にモンキーぱーく??」って思われるでしょうけど、これがあるんですよねぇ。
しかもかなり山の上! 息切れしながら登ってきましたよ・・・。

モンキーパークに行くのは、2度目です。
一度目は、高校の修学旅行のとき。
班行動でモンキーパークを訪れたのですが、あまりの険しい山に、頂上のサルがいるところにはたどり着けずに下りたという、懐かしい思い出があるんです。
あれから何年経ったのかは忘れちゃいましたが(笑)、こういう形で行くことになるとはねぇ。
あの頃の私に、「将来は結婚して京都に住むのよ」って教えてあげても、信じないだろうなぁ・・・。




サルの撮影は、思っていたよりもずっと難しかったです。
なにせ動きが速いし、基本的には地べたにいるので、注意しないと頭や背中ばかり撮ってしまう。
下の写真のように、高い位置でじっとしてくれていると撮りやすいのですが、似たような写真になっちゃいますね。
それなりに、気に入ってはいますが。

  




サルといえば「毛づくろい」という印象がありますが、嵐山のサルも、あっちこっちで毛づくろいしていました。
恍惚の表情(左)や、三連(右)には、こちらの気持ちが和みます。

 





こちらも恍惚(左)。 右のペアは仲良しですねぇ。

 



この日はとにかく寒くて、足が前に出ず、ちょっと引き気味の写真が多い気がします。
だから、きれいに撮れてはいると思うのですが、面白みに欠けるというか・・・。
よろしければ、ご意見くださいな。
その他の写真は、また後日アップします!





そういえば・・・
子供のころ、五味太郎の「さる・るるる」っていう絵本が大好きでした。
どんな内容か忘れちゃったけど、楽しいお話だったような。
また読みたいなー。


さる・るるるさる・るるる
(1980/01)
五味 太郎

商品詳細を見る

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/495-d4b28669

Comment

kuro san

こどものころは「イワタ山」とか「サル山」って言ったました
ここもいいですけど
五味さんもいいですね
  • URL
  • 2009/02/23 01:22
  • Edit

としちゃん

撮影会の感想を書かなくてはいけないんでしょうけれど、
「高校の修学旅行で行った」というのに反応してしまいましたよ!
都内の高校で嵐山のモンキーセンターに修学旅行に行くとは、
珍しいですよね。その学校と何か関連があったのかしら。

ほんと、そのときはまさか京都に住むなんて思ってもみなかったでしょうね。
人生はこれだから面白い?

3月中旬に京都に出かけますよ。
あとでメールしますね。
  • URL
  • 2009/02/23 11:04
  • Edit

non

上の写真、左端のが好きです^^

背景とベンチの色、おさるさんのふわっとした毛
ちょっと寂しげなお顔^^

ありがとうございます!カメラ、先ほど注文しました!
これで 腕の痛いのも解消されます^^;
楽しみ~♪

さと

小雪が舞って寒かったし・・・
山道で出くわすお猿さんは怖いし~
山道は急やし~

まぁとにかく大変でしたね(笑)

私は最初の左のお猿さんの表情が好きです。
仲良しもいいな。まるでshiollyさんのところみたい!

さすけどん

待ってました!
おさるさん~♪

毛のフワフワ感がすごく可愛いね。
それから一番上の右端に写っているおさるは
哀愁漂う感じが素敵だわ~。(笑)

でもサルってさ、遠目で見る分には可愛いけど
近くだと結構凶暴で怖いよね。(^^;

ゆずぴ。

「さる・るるる」娘も好きな本だよ。
さる、○○る。って感じで遊んでて転んで怪我しちゃうんだよね。
さる、折る。さる、寝る。みたいなオチだったと思う。
五味さんの本ってたくさん出てるけどこの本はテンポがいいから面白いよね。
  • URL
  • 2009/02/24 21:55

shiolly

「京都にはなんでもあるんだなぁ」と、改めて感じさせられる場所ですね。
景色も良いし、また行きたいです。

「さるるるる」、やっぱり探して読もうっと。

shiolly

>撮影会の感想を書かなくてはいけないんでしょうけれど、

いぇいぇ、そんなことはお気になさらずに!

修学旅行では、グループ行動だったので、好きな場所に行ってよかったのです。
なぜモンキーパークを選んだのかは忘れましたが、歴史に興味のある人が一人も居ないグループだったってことなのでしょうね。

3月中旬、楽しみにしていますね。
としちゃんとの出会いも、「人生これだからおもしろい」のひとつですw

shiolly

ありがとうございますw
確かに、良い表情に撮れましたね。
赤いベンチもポイントになってると思うし。

カメラ、注文されたのですね!
一眼レフとは違うマニュアル操作に戸惑うかも知れませんが、F2.0の良さには感動しますよー。
nonさんのブログに写真がアップされるのを、楽しみに待っています。

shiolly

本当に大変な撮影会でしたねー。
みなさんあっという間に帰られていたので、辛かったんだなぁと思いました。笑

私たちはもう一回撮影に行こうかと思っています。
エサやりのおかげで、少しはサルにも鳴れたですし。
でも、あの坂道をあがるかと思うと・・・辛。

shiolly

右端のおサルさんは、確かに哀愁が漂ってるよね~。
撮ってる間も、つい笑っちゃいそうで・・・。

サルたちは、かわいいけど怖いって感じだったな。
特に子ザル・・・。
かわいいんだけど、あまりに人間っぽくって、いまいち好きになれないというかー。
子ザルの写真も載せるので、良かったら見てくださいね!

shiolly

おぉ、お嬢さんと同じ趣味か!
嬉しいわ~。
サルは落ちてケガしちゃうのね。笑
やっぱり本屋さんに読みに行かなくっちゃー。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。