スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の闇に放り出された妻、その時夫は・・・

夫と私、それぞれ別の場所にお出かけをした日曜日がありました。
私は14時頃家を出て、用事を済まし、夜の19時頃、家の近くのバス停に降り立ちました。
そこで初めて気づきました。
鍵を持っていないことに・・・ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

この日の夫は、祇園の町での、ガイジンさんの接待に行っていたのです。
「帰りは遅くなる」と言い残して。

バス停で、途方に暮れました。
電話しても出てくれないし、もちろんメールの返事もありません。
うちの近所じゃそんなに時間を潰せるところもないし、
20時半に一軒目のお店が終わる、と聞いていたので、お店の近くまで行こうと決めました。

電車に乗って、祇園の近くの河原町という駅に着いたのは20時。
河原町というところは京都で一番の都会ですが、一人だと、なかなかどうしたらよいのかわからないものですね。
しばらくぶらぶらした後、本屋さんへ行き、そこで20時半になるのを待ちました。

でも、20時半を過ぎても、連絡がありません →→ ||||【絶】||||(ili′Д`)||||【望】||||  

そういう人なんですよ、ヤツは。
携帯持ってたって、出やしない。

・・・ただ今回は、鍵を持って出るを忘れた私が悪いわけで、、、待つしかありません。

最近の本屋さんは、椅子が用意されているから、居やすいですね。
買ってまでは読まないだろうと思う本を何冊か手にし、閉店の22時まで文字通り居座りました。

さて、困ったのはこの後。
お酒も飲まない私の居場所はあるだろうか・・・と探したら、なんのことはない、すぐ近くの喫茶店が遅くまでやってました(´▽`) ホッ
そこでは本屋で読み終わらなかった本を読み、22時40分。
ようやく夫から電話がありました。
「大丈夫っっ? ひとりでどこにいたの??? 大変だったね、ごめんね」と、相変わらず優しい夫。
その後、タクシーでピックアップしてもらって、無事に帰ることが出来ました。


さてですね。
上記のように優しい言葉をかけてくれた夫ですが、何をしていたと思います??

ガイジンの接待とはいえ、なんと、舞妓遊び なのです!!

妻をひとり残し、舞妓と遊んでたわけですよ。


------
だんだんと人が家路に着く夜の街。
ひとり彼を待つ私。
その彼は、美しい舞妓に心を奪われていた・・・
------

なんて、シチュエーション。

おもしろすぎるじゃありませんかぁっ!!!

本屋さんで待っている間も、どっちかっていうと、楽しい気分でした。
ネタじゃん、これ、って感じの。笑


あ、一応言っておきますが、
彼はお酒も飲まないし、接待される側でもないので、舞妓さんにも相手にされないんですって。



最後に、夫が撮ってきた舞妓さんの写真をどうぞ。
一見さんお断りの、お茶屋の内部ッス。



こんな感じのお部屋で、




スタンバイした舞妓さんと芸妓さんが、

 


踊るのを観たらしい。

 


「こんぴらふねふね」は、やってないみたい。
なんだ、つまんないのっ



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/378-02243add

Comment

としちゃん

舞妓さん、きれいね!
ダーリンはこんなところにいたのね。
一人でさびしい思いをしている愛妻を待たせておいたのは悪いけれど、でも「ごめんね」という優しい言葉はさすがだわ。
おのろけなんだろうか?
そうだね、きっと。
  • URL
  • 2008/09/30 21:03
  • Edit

そら豆

やっぱ、おのろけでしょ。(*≧m≦*)ププッ
  • URL
  • 2008/10/01 00:43

shiolly

きれいですよねー、舞妓さん。
私も一度くらいは、生舞妓踊りを見たいのですが・・・。

のろけですかねぇ。
謝り上手なんです、たぶん。

shiolly

のろけたつもりはなかったんですけどねぇ~。
なにかっていうと「ごめーん」を連発する人なので(≧m≦)ぷっ!

booshino

読んでてだんだん不安になったんです**;
旦那様が心配して優しい言葉をかけた
辺りでちょっと泣けたのに・・・
舞妓Haaaan(O-O)

お・・・面白すぎ(≧∀≦)b!!

ちゃんと写真撮ってるところも
いい人ですね^^shiollyさん幸せだ~♪
  • URL
  • 2008/10/01 12:09

choro

思いきや・・タイトルだけでは、仲良し夫婦
ついに大げんかかっ・・と・・v-364
取り越し苦労でしたね、良かったよかったi-179
しかし、接待で舞子さん・・こんな世界実際にあるのね。
外国人は喜ぶのでしょうーか。
朝ドラのヒロインのかたわれも舞子さんですよね!
半分京都が舞台で、楽しみです。
  • URL
  • 2008/10/01 13:22

ゆずぴ

わあ、舞妓Haaaaaanだ(笑)
締め出されたら私どこ行こう??
しかも、「ごめん」なんだ(笑)
するする、ネタにする~~。
  • URL
  • 2008/10/01 20:37

さと

お座敷で踊りを見てみたいです~(笑)
やさしい旦那さまだもん。
おのろけも聞きましょう!
でも夜ひとりでウロウロは危ないから気をつけてね。

  • URL
  • 2008/10/01 21:45

shiolly

追体験してもらえたようで、嬉しいです☆
私もちょっと泣いてみようかと思ったけど、夫が舞妓中かと思うと、逆に面白かったですよ。
彼はすでに舞妓はん暦4回目とかなのです。
京都のサラリーマンって感じでしょ。
私も行ってみたい~

shiolly

えへへ。
心配してくださって、ありがとうございます。
お蔭様で、けんかには至りませんでした。

私も、舞妓で接待なんて世界が近くにあるとは思ってませんでしたよー。
でも、やっぱりここは京都なので、舞妓さんも近くにいますです。

朝ドラ、まだ見られてないんです。
撮影シーンとか見られたら、報告しますね!

shiolly

いいネタだったでしょう?笑
ほんと、一人で夜の街にいるって、難しいですね。
家が一番だと、痛感しました。
これからは、カギを忘れないように、気をつけまーす。

shiolly

私もお座敷で舞妓さんを見たいです。
そういうチャンスがあればいいけどなー。
一人で夜の街は、もうカンベンです。

今度会ったら、「舞妓さんはどうでした?」と、聞いてやってください。笑

としちゃん

shiollyさんが大ファンの小曾根さんですけれど、今朝、市のお知らせで2月にバレンタインコンサートがたづくりであることを見つけたの!
絶対に行ってきますね。でも、うちの場合は、ペアシートではなくて、シングルシートですけれど。
  • URL
  • 2008/10/02 07:07
  • Edit

shiolly

バレンタイン・コンサートですか!
いいですね。
ぜひ、聴きに行ってみてください。
小曽根さんは大抵サイン会をされるので、「shiollyさんの友人です」って行って貰えると、小曽根さんにもわかります!

ハチャ

ご主人に対する不満かと思ったら、結局はお惚気ですかv-389

何度か行ったことがあります。
舞妓、芸妓、地方がやってきますが、私はいつも地方と三味線の話しをしたり、弾かせてもらたっりしています。
  • URL
  • 2008/10/02 10:12
  • Edit

shiolly

惚気た予定ではなかったんですけどねぇ。
むしろ、おもしろかった話って気分だったのですが。笑

お茶屋さん、私も行ってみたいです。
三味線を弾かせてもらったなんて、いいなぁ。

grazie

舞妓はん、綺麗どすなぁ(^^)

しかし、shiollyちゃん、そんな長い時間よく我慢できたんやね~
  • URL
  • 2008/10/02 21:02
  • Edit

まぁ

ごめ~ん!!
お誕生日だったのね~。
うかつでした…。

あらためまして、お誕生日おめでとう!
shiollyさんにとって素敵な1年でありますように。

shiollyさんって、ぜひ一度会ってお話したい人の一人です。
音楽のこととか、源氏物語のこととか、ハリー・ポッターのこととか、ダイビングのこととか…。

いつかあたしが京都に行ったときは、ぜひ会いたいです。
んで、お茶屋さんなんかで遊んじゃいたいな~。

Omi

小説やドラマより奇なり、、、ですな~。
だから面白いv-19
  • URL
  • 2008/10/03 08:37
  • Edit

shiolly

本屋さんで座れたら、何時間でもいられますよ~
飲み物とか飲めたら最高だけど。笑

shiolly

ありがとうございます~~。
またひとつ大人になっちゃいました。
こんな調子でいいのか?と思う日々だけど、私らしく進んでいきたいです。

私もまぁさんとはあれこれお話したいです~☆
ぜひ、京都にいらしてくださいね。
あと25年はいますから。笑

shiolly

ドラマのような恋したい!みたいな言葉ってよく聞きますが、本当の人生はドラマは小説よりおもしろいですよね~。
私も、まだまだ楽しむぞー!!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。