スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真教室 廬山寺

三連休の初日の土曜日は、2ヶ月振りの写真教室・撮影会でした。
6月の教室は、ピアノの発表会が近かったためお休みしたんですよね~。
暑い中での撮影会ではありましたが、お教室の方たちとたくさんお話もできて、とても楽しかったです。


今回の撮影場所は、廬山寺というお寺(廬山寺のサイトはこちらからどうぞ)。
紫式部の邸宅だったと言われている場所です。

今回の宿題は「源氏庭」というお庭でした。
源氏庭には、紫式部にちなんで紫色の桔梗が植えられているのですが、
このお花たち、太陽に向かって咲くらしく、なんとすべて向こう側を向いちゃっているのです!



とりあえず、女の子らしく、白っぽく撮影してみましたが・・・





時間と共にこちらを向いてくれるお花もありましたが、お花のそばには近寄れないし、いったい何をとればいいのやら・・・と頭を悩ませます。







そんな時に登場したのが、浴衣の女性!!
気づいたらこの方の後ろには、写真教室のメンバーが群がってました。
せっかく静かにお庭を眺めているのにゴメンナサイ・・・と思いつつ、私も少しだけ撮らせて頂きました。



ちょうど桔梗と同じ色の浴衣なんですもの。みんな、撮りたくなっちゃいますよね^^
ご協力いただき、ありがとうございました。






あと、自分なりに気に入っているのは、この写真かな。



もうちょっと桔梗がはっきり写っていたら・・・、もうちょっと扇子が内側に写っていたら・・・と思うことはいろいろありますが、まあ、よくがんばったのではないかと思っています。





あとは、こんなのとか、どうでしょうかねぇ。





ただ、この3枚の提出となると、「人+ボケ」という似たような写真になっちゃう気がして、「お庭だけ」とか「お花だけ」みたいな写真もあったほうがいいのかなぁと思っています。





あと、候補として考えているのは、これら↓です。




トリミングして、お花を大きく見せてみました







無理やり前ボケ







石に刻まれた「紫式部」と桔梗のお花を写しました

































講習会には6枚提出するのですが、撮影会で撮ったものは3枚あれば良いのです。

なにか、ご意見いただけると嬉しいです♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/350-f71a38e9

Comment

Omi

花ってそういえば、横向きとか後ろ向きの写真、、、あんまりないね。

なので、1枚目がとっても新鮮。
でもやっぱり正面から撮った2枚目も素敵。
扇も雅で、
トリミングしたのも見る側の焦点が合わせやすくて好き。
前ぼけも良いし、
木の床もぐっと来る。
カップルからは仲の良さが伝わってくるし、、、
と思ったら、、、v-238

どれも素敵で困りました。
  • URL
  • 2008/07/22 07:52
  • Edit

さと

前ボケの写真好きです。
扇子もいいです。それにピカッと光る床越しの源氏庭。
カップルの姿もこれまたいいなぁ。。。
選ぶのが難しい(笑)

shiollyさんの素晴らしい祇園祭の人物像に刺激を受けて私も今年は祇園祭を写していないので24日撮影に行こうかな・・・と思いながら(笑)
  • URL
  • 2008/07/22 14:22

non

どれも素敵な写真ですね♪
見ていて心が落ち着きます^^

選ぶのって難しいでしょ
私、下から4番目の写真が好きです♪
写真の方が浴衣姿だったらなぁ・・

shiolly

お花ってやっぱり正面から撮るものなんだと、思わされた時間でした。
でもOmiさんのおっしゃるように、滅多にない状況ではあったので、それをうまく利用した写真を撮るよう心がければよかったなと、いまさらながら思いました。

毎回、どれを選ぶかはとっても苦労してます。汗
基本的に、撮りすぎだし・・・。
カップルの写真、私もなんだか好きなのですが、どうしようかなー。

shiolly

前ボケ写真は、お花が主役って感じでしょうかね。
私も結構気に入っています♪
来週まで、ウンウンうなってみますね^^

24日は、花笠巡行ですか?
私も仕事の前に行っちゃおうかな。
でも、どのあたりで待ち構えればよいのかしら・・・。

shiolly

下から4番目の写真、、、おしいですよねぇ。
誰もいなくなるのをずーっと待っていたのですが、お庭を見るのにすごくよい場所なので、次々人が座っちゃうんですよねぇ。
廊下にもいっつも人が居たし。
雑貨写真とは違う難しさですよねぇ。

でも、楽しく教室に通ってます♪
京都で良かったw

としちゃん

浴衣姿の女性が少し写っている真ん中あたりの写真がいいな。それと、黒光りした床がうまいわ。さすがね~。
私なんか、思いつかない撮り方をされているので、ぼーっとして見ていました。若いカップルもいいな。

こもれび

どれも素敵です~~~♪
それぞれに雰囲気があってどれと選べない!
つらい~~~

あの日、だれも撮っていないだろうって思われるのは扇子か携帯かも?
う~~~ん
私は迷った時は先生のいろんなアドバイスをいただきたいので人と違った写真を持って行くようにしています♪

24日、お祭りは出発される時が良いのかもですが、私はお12時すぎ舞殿?を撮る予定です。もしご一緒できたら嬉しいですね(^^)
  • URL
  • 2008/07/23 09:57
  • Edit

shiolly

ありがとうございます♪
浴衣の女性もとっても気に入っています。
けど、みんなさん撮っていたし、提出は迷うところです。
だってみんなさん、上手なんですもの!
もうしばらく、考えてみます~

shiolly

どういう写真を持っていくかは、ほんとに悩みますよねぇ。
他の人と同じような写真でも、必ず違いがあるから、見る側としては勉強になるのですが、自分が比較される側になるとドキドキしちゃうしー。
そう思って、携帯かな?と思ったのですが、趣はないような気もしていて。。

24日は、私はお昼から仕事なので、出発前と行列を狙おうかなと思ってます。
花笠巡行は初なので、楽しみです♪

M+1

こんにちは。久しぶりに拝見いたしました。祇園祭の写真もとっても素敵ですね。

みなさんと意見が違うのですが、私は一番最後の写真が面白いかな~と感じました。理由は、夏を感じるから。さらに静動が見事にあらわされている・・と思うのですが、いかがでしょう・・。
  • URL
  • 2008/07/23 14:06

さすけどん

ホントどの写真も趣があってステキだわ~♪

浴衣女性や男性の背中が映っているのは
しっとりとして時間さえもゆっくりに感じるね。
あと、最後の写真も何だか好きだなぁ。

ふふ。良い写真がいっぱいあるとそれもまた悩みの種だよね。
選択肢は少ない方が楽だもん。
shiollyさん、頑張って。(o^0^)o

shiolly

貴重なご意見をどうもありがとう♪
一番下の写真は私も気に入っているのだけど、如何せん、ビニール袋が写っちゃってるんだよねぇ。
あれさえなければって感じなのだけど、まあ、そうもいかず・・・。
フォトショップで加工しちゃおうかなぁとも考えたり・・・。
次にまた、こういう場面に出会えることを期待してます。

shiolly

浴衣の人がいるだけで、ぐっと雰囲気が出るよねぇ。
先生もよくそうおっしゃるのだけど、その意味がだんだんわかってきました。
最後の写真、あのビニール袋さえなければ・・・。

これからもがんばりまーす。

ともちゃん

お久しぶりです。
なかなか来れなくて。
やっと来れました。
私はどの写真も好きだけど、
下から4番目の写真が良いな。
床のひんやりとした感じとか、静かな感じとか、
人物も一人、右端にさりげなく写っていて、背中っていうのも良いし、
しっとりと庭を楽しんでいる感じがして素敵。
静寂な感じがすごく好きですよ。
あと、トリミングしたお花も好き。
いつもながら素敵な写真に心癒されます。

shiolly

わーい、お久しぶりです!
こちらこそ、読み逃げばっかりでごめんなさいっ
床+人の写真、けっこういい感じに撮れましたよねー。
お教室は今週末なので、そろそろ真剣に写真を選ばなくちゃって感じです。
選ぶのはおもしろい作業なんだけど、やっぱり大変です。
でも、頑張ります~

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。