スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真教室 下鴨神社2

またもう一度下鴨神社へ行ったのは6月1日(日)だったのですが、実はこの日、NHK-BSで京都の特集番組が放送されていていました。
BS-2の「おーい、日本 私の好きな京都府」という番組です。
ご覧になった方も、いらっしゃるかしら?
丸々6時間の生放送でした。



その放送のために、十二単の女性や、雅楽隊、蹴鞠する人たちまでもがいたのです!
本当の祭事では、絶対にこんな近くでは観られない人たちばかり。
大興奮でしたー。













ちょっとうんちく。

左の十二単は、今年の「源氏物語千年紀」に併せて、下鴨神社が新調したもの。
国宝の「源氏物語絵巻」を再現したもので、「紅葉重ね」という合わせ方だそうです。
秋から冬に、かえでやつたが紅葉していく様を表しているんですって。
一般公開は秋の特別拝観時の予定らしく、見られたのはかなりラッキーだった見たいです。 
関連ニュースはこちらから

右の十二単は、服飾の専門家・宮島健吉氏が、紫式部日記を元に製作したものだそうです。
橘の花を表現しているんですって。
宮島健吉氏のサイトはこちらから




= 作品風な写真たち =









☆講評会に提出☆


































蹴鞠保存会のみなさんだそうです









☆講評会に提出☆




講評会に提出したのは、マークをつけた2枚。
上の十二単の写真は、「これが『御簾の写真』ってことで、良いのでは?」と言われました。笑
下の蹴鞠三兄弟は、「もっと対象性が生かされる撮影ポイントに移動できたほうが良かった」と言われました。
真ん中の人から見て、左右の人がおなじ距離にいたほうが、おもしろかったってことです。
確かにそうですよね・・・。




うまい写真は撮れなくても、素敵なものを見ることができて、大変に満足した一日でした。
あともうちょっと写真があるので、次回に載せることにします。



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/334-1417006b

Comment

としちゃん

夢の中にいるような世界ですね。
十二単ってこんなに鮮やかなんですね。
横長の女性が横を向いている写真、大好き。
やはり源氏物語の世界って素敵ね。

さすけどん

うおー!
綺麗だぁーっっ!!

こういう美しい写真を見ると
改めて、日本の文化は素晴らしいって思います!

奥の陽ざしを受けた緑の鮮やかさに、
十二単がまた一段と映えますね。
時間が止まっているみたい。
うっとりしちゃいます~。( ´∀`)

grazie

十二単綺麗ですね~

写真も上手く撮れて最高ですね~
  • URL
  • 2008/06/18 19:43
  • Edit

shiolly

十二単の鮮やかさには、私もびっくりしました。
昔の人は、色使いが大胆でしたねー。
テレビ撮影に、感謝です♪
  • URL
  • 2008/06/19 09:18
  • Edit

shiolly

私も、日本の文化って素晴らしい~と!!思いました。
静かで優美で、憧れちゃいます。
テレビの撮影なので、このまわりはわさわさしてたのですが、そんなのすっかり忘れて、見とれちゃいましたよ。
  • URL
  • 2008/06/19 09:20
  • Edit

shiolly

ぶらっと行った先でこんなに素敵なものが見られるのは、京都ならではですよね~。
嬉しい一日でした。
  • URL
  • 2008/06/19 09:20
  • Edit

booshino

十二単とてもきれいです!!
なんとも厳かで煌びやかな雰囲気。
生で見られるなんて贅沢~(´▽`*)
その気分をお裾分けいただいてありがとうございます^^

蹴鞠の保存会なんてあるんですね。
お着物ってやっぱりいいです^^
別世界のようでうっとり~(´∀`*))
  • URL
  • 2008/06/19 10:28

Omi

色が、、、素敵ですねえ~。
発色も組み合わせも、、、
良いなあ~。
写真も、京都も、着物も、、、
良いなあ~。
  • URL
  • 2008/06/20 11:54
  • Edit

shiolly

生で見られたのは、ラッキーでした~
祭事のときは、人が多くて近寄れませんしね。
でもちょっと思ったのは、やっぱり普通のモデルさんだと、なんだか雰囲気が違うんですよね。
都会的過ぎるんです。
葵祭で、地元の人たちの扮装を見たあとだっただけに、ちょっぴり違和感でした。

蹴鞠の保存会…
おそらく京都には、色々なタイプの保存会があると思います。
なにれ、歴史が長いですから~。

shiolly

刺激的な組み合わせですよね~。
赤に緑に白に黄色に紫。
現代よりも、ずっと派手です。
貴族と庶民の差は、もの凄かったんだろうなー。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。