スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王家の紋章 14巻

『王家の紋章』って、1976年に連載が始まった少女漫画で、30年以上経った今でも完結していません。
たぶん、私くらいか私よりちょっと年上の女性であれば、一度くらいは読んだことがあるでしょう。

私、今現在もこの漫画にはまっているんです。

昨日本屋さんに行ったら、文庫本版の14巻が発売されていました。
早速買って読んできたのだけど、キャロルはまたもやイズミル王子に捕えられていて、でもうまく脱出し、メンフィスのもとに戻ることができました。
いつもと違うのは、キャロルはメンフィスの子どもを身籠っていて、でもアイシスの罠により、その子はダメになってしまうんです。

子どもの話はともかく、すべてが相変わらず。
新たにキャロルを欲しがる外国の美形王子も登場してます。笑

絶対にキャロルとメンフィスが穏やかに暮らせる日は来ないし、どうしてキャロルがタイムトリップできるのかが解明される日は来ないってわかっていても、ついつい読んじゃうんですよねー。
なんなのでしょうか、この魅力って。

ちなみに私、9巻と12巻は2冊持ってます。
7巻に至っては、3冊も!!

なんでこんなバカげたことになってるのかとゆーと、

どうも本屋さんで『王家の紋章』を見ると、興奮するようなんです。
全巻揃えている本屋さんて少ないんですよねー。
置いてある巻を見ると、「この巻はまだ持っていない!」と思いこんで、買っちゃうみたい。
さすがに7巻が3冊あると知った時には、落ち込みましたが。

14巻を読み終えて、本棚に並べに行ったら…、13巻は持ってませんでした。
アハハ…


まあいいんです。
話は通じますから。



ストーリーを知らない方は、こちら↓をどうぞ。


アメリカ人で16歳の娘、キャロルはエジプトに留学中で熱心に考古学を学んでいる。彼女は下エジプトの女王であり神殿の祭祀でもあるアイシスの呪術により、古代エジプトにタイムスリップしてしまう。

古代エジプトでのキャロルは、金髪碧眼に白い肌の容姿と21世紀の人間としての知識が古代エジプトの人々の耳目を集め、尊い予言を語る「ナイルの娘」「黄金の姫」と謳われあがめられるようになる。
古代エジプトの若き王メンフィスに見初められ、やがて2人は愛し合うようになるが、キャロルの存在を憎むアイシス一派や、現代人の英知と可憐な容姿を兼ね備えたキャロルの奪取を狙う諸国の王族が2人の間に立ちふさがり、数々の危機に直面する……。

                                          (wikipedia 『王家の紋章』より




単行本は52巻まで発売されてます。
この52巻も読んだのだけど、えーっと、どんな話になっているんだったかなぁ・・・


王家の紋章 52 (52) (プリンセスコミックス)王家の紋章 52 (52) (プリンセスコミックス)
(2007/07/13)
細川 智栄子

商品詳細を見る


王家の紋章 14 (14) (秋田文庫 17-14)王家の紋章 14 (14) (秋田文庫 17-14)
(2008/04/10)
細川 智栄子芙~みん

商品詳細を見る


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/320-dd9a3948

Comment

そら豆

懐かしいですね~こういうタッチの漫画。
私は、同じく完結しないガラスの仮面。いったいいつになったら続編がでるのやら・・・


しかし、同じ巻を2冊3冊買っちゃうなんて。
ちょっとおちゃめだわ。shiollyさん。


「SWAN」「アラベスク」「味平」「美味しんぼ」「ブラックジャック」なども全巻持ってます。
  • URL
  • 2008/05/22 08:51

ともちゃん

これも超有名な漫画だよねえ。
なのに私一度も読んだことない(*^_^*)
一旦読み出したらハマりそうだなあ。
ベルばら、ガラスの仮面、キャンディキャンディとか、大好き。
マンガいいよねえ。
  • URL
  • 2008/05/22 09:00

booshino

王家の紋章 有名ですよね。
booshinoも読んだ事ないんですよ^^;
ベルバラも大人になってからですし・・・
同じのを何冊も買っちゃうってあるある!
だってうちにもあるんだもの(´□`;)
それだけ好きってことなんですけどね(^▽^)

booshinoは 闇のパープルアイ、
ガラスの仮面、昨年はフルーツバスケットを大人買いしたかな。
今はバガボンド集めてます^^;

王家の紋章も読んでみたいです!
  • URL
  • 2008/05/22 12:08

さすけどん

「王家の紋章」、マンガの方を何冊か読んだ事があるけど
とびとびだったから、内容を忘れちゃったなぁ。

今からマンガ52冊を集めるのは大変だけど、
文庫本で14冊なら、なんとか見つけられそうだね。

ウチは、4月に『RAVE』全35巻をやっと揃えました!
どうしても、所々売ってないのがあって探すのに苦労したけど
きちんと揃って本棚に収まると気分がいいんだよね~♪

grazie

俺はCDで時々同じの買いますよ。

特にベートーヴェンの第九とピアノ曲、同じく興奮して買ってしまいます。
  • URL
  • 2008/05/22 18:28
  • Edit

shiolly

ほんと、懐かしいタッチのマンガですよね~。
読んでてゾクゾクしますもの(色々な意味で)。

マヤちゃんと真澄さんの恋の行方は、気になって仕方がないですよね。
どうなるんだろー。

同じもの買っちゃう現象は、王家の紋章に限るんです。
ほかのマンガでは、一度もないの。
どういう心理なのか、自分がわかりませぬ。

shiolly

ベルばら好きなら、きっと好きですよー。
つっこみどころ、満載だしw
マンガって、ほんと面白いです。
海外で流行るのも、うなずけますよね。

shiolly

闇のパープルアイ!
私も大好きです。
篠原千絵さんのマンガは、結構読みましたよw
久しぶりに、ちゃんと読みたいなぁ。
フルーツバスケットは、名前だけは知っているなぁ。
バガボンドは、夫が集めてます。

王家の紋章もぜひ!

shiolly

王家の紋章、きっとちょっと読んだら内容を思い出しますよ。
大して変化がありませんから。
けど、おもしろいんですよねぇ。

「RAVE」って初耳です。
35巻もあるのに、知らないなんてー。
今度本屋さんでチェックします~

shiolly

クラシックのCDは、さらに混乱が激しいですよね。
ライブ版とかだと、録音日がちょっと違ったりするし。
お気持ち、わかります。

ゆずぴ

わ、思いがけず懐かしいものを見てしまった!
私も中学の頃、友達に借りて読んだなぁ。
どの辺りまで読んだか忘れちゃった^^;

そして、
郵便届きました!!!!ありがとう~~~♪♪♪
さすけどんやともちゃんとこで見てたけど現物もらうとやっぱり嬉しいです^^
Get Well  Soon ・・とジョウロの白いお花のが今日の気分♪
カードの方も参考にします!
赤いお花のネームシール、すごく好き。もったいなくて使えないよ~。
  • URL
  • 2008/05/23 11:55

shiolly

懐かしいですよね、やっぱり。
またぜひ読んでください。
大人だからこその発見も、あったりしますw

郵便届いてよかったです。
シールもどんどん使ってください!
何かに貼ると、さらにかわいさが引き立ちますから♪(自画自賛意気味っ)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。