スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/15 鞍馬~貴船

先週末、遊びに来ていた友人に、「『義経』を見ていたから、鞍馬に行きたい!」と言われまして。
鞍馬って結構ななんだよな、と思いつつも、行ってみることに。

朝、夫に車で出町柳駅まで車で送ってもらい、そこから叡山電鉄に乗り、鞍馬駅まで30分。
乗った電車は「きらら」という、高いところまで窓のある観光用の車両で、景色が良く見えました。
きららの画像は、こちらから→



鞍馬駅を降りてすぐのところ。大きな鞍馬天狗が出迎えてくれますw





これは鞍馬寺の仁王門。普段はここからロープウェイが出ているのですが、この日は故障中!のため運休。





上の仁王門から、登ること40分くらいで、鞍馬寺の本殿金堂に到着。
さらっと書きましたけどね、階段多いし、結構キツイんですよー





鞍馬から貴船へ向かうべく、奥の院への道へ入ります。
まずは、前途多難が予想される、階段を登り・・・





「木の根の道」を通ったり、





「義経公背比べの石」と並んだりしながら、





貴船に到着。
一時間くらい、かかったのかしら。




『義経』って最初のほうしか見てなかったんだけど、鞍馬の山から京の町まで毎夜走ってお母さんに会いに行っていたんでしたっけ?、幼い義経って。
そりゃ、運動神経良くなりますよー、って納得のいく山でした。
普通の靴じゃムリです。
登山靴履いてもいいくらい。


歩くには結構大変ですが、歩いただけの価値はあるところです。
空気はおいしいし、静かだし。
京の町の喧騒が、ウソのようでした。

この後、貴船で食べた豪華ランチについては、後日改めて書くとしてw
いつものように、スライドショーを作りましたので、お時間ある方は見てやってください。
36枚と枚数も多いし、あんまりいい写真がないのですが・・・。






にほんブログ村 地域生活ブログ 京都情報へ




Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/284-0a895aec

Comment

frusic

私も歴史物大好きで。
だけど最近のものはあまりにも物語を作りすぎているところがあるようで。

石畳や苔が時代を感じさせて良いです。
特に木の根道なんて最高。
  • URL
  • 2008/03/19 18:44
  • Edit

Omi

いやいや何をおっしゃいますか、、、
木の緑、土の色、石や水のモノトーン、
水の流れや光がさす音が聞こえてくるようで、
素朴な美しさが静けさとともに伝わってきます。
ん~ますます京都、好きになりそう☆
  • URL
  • 2008/03/21 07:58
  • Edit

shiolly

鞍馬山には、変なオブジェクトがありました。
かなり最近建てられたもののようですが、せっかくの風景が台無し…。
でもこれも、100年経ったら歴史的建造物か?!と、頭を抱えてみたり。

石畳、苔、木の根、どれも素晴らしかったです。
こんな素晴らしいところが近くになるのだもの、京都の人は京都を出ないって言うのがうなずけます☆

shiolly

ありがとうございます~~。
鞍馬や大原って、普段の京都での移動距離を考えるととっても遠いのですが、行って良かったです~。
街中はどうしてもうじゃうじゃしちゃってるけど、静かで美しくて、何かを考えたり感じたりすには最高。
シーズン前だから、人も少なかったし。
京都って奥が深いなぁと、ため息が出ます。

玉鬘

こんにちは。
長く行かない内に鞍馬駅にはこんな
天狗が立っているのですねぇ~。
これから京都は怖ろしいくらい人が
増えそうな気配・・(^◇^;)

shiolly

天狗ちゃん、確かに新しいですものねぇ…。

今日の河原町、すでにおそろしいことになってました。
これからしばらくは、仕方ないですねぇ。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。