スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都おばんざい 『松富や壽 いちえ』

松富や壽 いちえ1


松富や壽 いちえ は京都のおばんざいのお店。
『おばんざい』って、ようはお惣菜のことで、家庭料理、おふくろの味といった言葉で表される食べ物です。

おばんざいの魅力は、素朴な味わい+値段が安い、ところにあります。笑
家庭料理ですからねー、高級食材を作った高級料理とは、違っててくれないと!


お店は、町屋作りの家を改装したもの。

松富や壽 いちえ2


京都には、こういうタイプのお店がたくさんあるんです。
和食・京料理だけじゃなく、イタリアンやフレンチ、中華など、選び放題ですよ~。

(左)引き戸を開けてすぐの、待合席。なんか、昭和っぽい~(夫、読書中)。
(右)店内。人がいないところを選んだら、窓と壁しか残らなかったー。
松富や壽 いちえ3 松富や壽 いちえ4 


オーダーしたのは、弥生の松コース。


(左)おばんざい4品と沖縄太もずく  (右)有機豆腐
松富や壽 いちえ 弥生の松コース1 松富や壽 いちえ 弥生の松コース2

(左)パイエッグのだし巻き  (右)グラタン
松富や壽 いちえ 弥生の松コース3 松富や壽 いちえ 弥生の松コース4

(左)本日のお魚(この日はホタテ) (右)地鶏料理
松富や壽 いちえ 弥生の松コース5 松富や壽 いちえ 弥生の松コース6

(左)サラダ (右)おからカツ
松富や壽 いちえ 弥生の松コース7 松富や壽 いちえ 弥生の松コース8  

(左)玄米ご飯とお味噌汁とお漬物 (右)デザート
松富や壽 いちえ 弥生の松コース9 松富や壽 いちえ 弥生の松コース10


どれもこれも、素朴なお料理ばかりでしょ。
体に優しいものばかりだしw
お財布にもとても優しくて、これで3000円。

あ、味はもちろんグーです。
京都に不味いものは、まずありませんから!







余談 お料理が出てくるたびに写真を撮っていたら、隣の席のたちに「あの人写真に撮って、ブログに載せるんじゃない?」「マメねー」という会話をされちゃったよ。笑
シャッター音がうるさかったのかもしれないけど、聞こえるように言わないで~~。涙








Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/277-58bff8ef

Comment

さすけどん

このラインナップで3000円は絶対お得ー!

お料理ももちろんだけど、お店の雰囲気も
ノスタルジックで素敵~。( ´∀`)

特に店内(右)の写真!
木枠の窓って、お目にかかる機会自体が
今はなかなか無いですからねぇ。

frusic

ぼんやりとした明かりが良いですね。
最近、京都へ行っていないなぁ。
岐阜からだと、本当に近いんだよね。
余裕で日帰りコースだからね。(笑)

春になったら、行こうかな。
でも、混む時期は外したい。
人が多いの苦手だから。

確かに、ブログのせいでカメラを持ち歩くことが多くなったかも。(笑)
  • URL
  • 2008/03/11 20:07
  • Edit

grazie

そういや最近町屋のレストラン全然行ってないですわ。

雰囲気はメッチャ好きなんやけどね・・・
  • URL
  • 2008/03/11 21:07
  • Edit

kuro-san

あぁ~おいしそーです

シャッター音が気になるのは
本人が一番気になってるでしょ~

それ気にしながら
好きで楽しんでるんやから
ほっといてぇ~
って感じでしょうか^^

いいやんねぇ~まめで!^0^!

Omi

町屋作りの家も(涙)、
おばんざいも、
本を読んでるご主人も、
写真たちも、、、
みんな、良いなあ~~~v-238
  • URL
  • 2008/03/12 07:45
  • Edit

shiolly

さすけツボにピタリとはまったみたいですね。
満足満足~♪

確かに木枠の窓って、あまりお目にかかりませんね。
お陰でこのお店、ちょっと寒いんです・・・。隙間風かな。

店内は畳なので、靴を脱いであがるんです。
「おじゃまします~」って感じで、いいんですよ。

shiolly

ほんと、岐阜と京都って近いんですよねー。
いつか岐阜へ遊びに行きますね!

春と言うか、すでに混み始めてます。街全体が。
まだまだ序の口なんですが、ちょっとあったかくなったらわらわらと人が集まってくるので、驚きます。
京都で混む時期を外そうと思ったら、真冬に来るしかありませんよー。笑

shiolly

私はまだまだ観光客のノリなので、ガイドブックで良さそうなお店を見つけては、行っちゃいますねー。
このお店も、何回目かですw

shiolly

おいしいですよ、とっても。
雰囲気も素敵ですし。

以前は「マメねー」と言われるのがイヤだったのですが、最近はすっかり開き直ってますねw
ブログに載せるの、楽しいですもの!!

shiolly

いいでしょ、いいでしょ。
おいで~、京都に。
あちこちご案内しますよ!

momoko

マメねー。って。笑
そうそう開き直らないとね。笑
おバンザイ料理か。それもいいねえ。
体に良さそう!
しかもこの雰囲気も素敵!
  • URL
  • 2008/03/16 23:30

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。