スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイのおみやげ

先週、夫はドバイに出張してました。
ドバイって、アレです。あのセレブご夫婦が新婚旅行に行ったところ。
「七つ星ホテルのあるところ」「世界で一番お金持ちの街」みたいなキーワードしか聞いたことのないし、
周りに行ったことある人もいないしで、とっても期待して出かけていったのだけど、
実際は???って感じだったようです。

というのも、街全体がまだまだ建設中。
ほとんどすべてのビルに重機が乗っているし、一つ一つのビルはあり得ないくらい離れてて、
タクシーじゃないと移動できないのに、道はものすごい渋滞で、どっこも行けないんだとか。
期待するようなアラビア色には、ほとんどお目にかかれないようなことを言っていました。

街の写真、ドバイの様子は、もうちょっと夫から詳しく聞いてから載せるとして、
今日は恒例の(?)、夫のおみやげを公開します~。


まずは、こちら。

ドバイのおみやげ1


これはね、とっても素敵なんです。
色もいいし、鳥もかわいいw


問題は、次。

ドバイのおみやげ2


えーっと、夫の曰く「こんな程度のものしか売ってない」のだそうです。(ブランド品は、別ですよ~)
ラクダちゃんの絵は確かにかわいいのだけど、なんというか、質が悪いんですよね。
「おみやげ屋さん用のおみやげ」って感じで。

左上の木箱は、開けるの大変だし、上面の彫りはものすごい荒くって、日本のおみやげ屋さんにあるような、伝統工芸品には遠く及ばない。
左下に3つおいてあるやつはマグネットなんですけど、端から剝がれてきちゃってます。
右のメモ帳は、ソレっぽい雰囲気あるけど、まあねぇ、アラブの長い歴史を思うと、ちょとねぇって感じです。

ああでも、私が気に入っていないって言う意味じゃないですよ。
ラクダちゃんグッズなんて、日本にはないもの!

…って、こうやって、おみやげ屋さん開発業者に、私たちは踊らされるんでしょうけどね。笑





前回の記事には、まだ返信コメントできてません。必ずお返事するので、待っていてくださいね~。





Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/262-6527a62c

Comment

そら豆

ドバイへ出張されるなんて、どんなご職業なんでしょう???
でも、毎回素敵なお土産を買ってきてくださるやさしいダーリンですね♪
  • URL
  • 2008/02/21 10:50

りふぁ

こんにちは。

ドバイは経由地として使ったことあります。

空港のお店もずっと24時間開いてるので、待ち時間にちょっとアラビアンな空気を楽しみました^^

なんか色々なところが金ぴかでなんだかバブリーな様子をかもし出していたかな。金のアクセサリーもたくさん置いてました。

あとは、民俗衣装にくるまれた女性の唯一露出している部分でもある目を見るのが楽しかったです。
すごくエキゾチックな目からいろいろなお顔を想像したりして、、、
私のイメージでは、美人さんがとても多いお国です。

画像でみた感じでは彫りの荒さがわからないので、左上の木箱とってもかわいいです♪

grazie

ドバイですか。

俺も一度は行ってみたいですね。
  • URL
  • 2008/02/21 12:52
  • Edit

Crow

ドバイ、数日行きましたよ~ まだ投資ブームが起きる前。たぶん1998年。ヴィザが必要でした。ヨーロッパから入ったの。

オールドタウンのほうにいけばアラブ。スーク。(イスラームもいるけれどキリスト教徒も少数います)。そっちにいくと、じゅうたんとか 笑 典型的なものもあります。そちらのほうに行きにくいんじゃないかな。

東京からは直行便がないんだよね・・・関空便はいつもほぼ満席だとか。

すでに街中で当時完璧に英語が通じました。所得税ゼロ。インフラが整備されてましたが、ここまで発展するとは予想だにせず。
沙漠ツアーもあって、楽しいですよ、ここは! とにかく暑いけど。

いまはエルサレムに行きたい自分です。治安上ムリですが。

昔話で失礼しました。
  • URL
  • 2008/02/21 13:00

しじみ

旅行雑誌を手に取るとアラビアンタワーのバージアルアラブが必ず載ってますね
アラビアンナイトや砂漠のイメージが強いけれど素敵なところですよね
行ってみたいなぁ~
【おみやげ】旦那様の『愛』大切にヾ(^エ^=)

事後報告になりましたが、今日リンクしましたヨロシクお願いします☆彡

さすけどん

どこへ出張に行かれても、
shiollyさんへのお土産を欠かさないご主人!
その優しさが素晴らしいですねー。(^―^)

ウチの夫にも見習ってもらいたいよ。(苦笑)

ともちゃん

ドバイ・・・どんな国なんだろう。
旦那様のお話楽しみにしてますね。

私も青い鳥の小物入れ、すごく可愛いと思います。
旦那様、おみやげ買ってきてくれて
shiollyさん、愛されてるなあ~

shiolly

夫は単なるエンジニアです。
今回は、展示会の解説員として、ドバイに行っていました。
おみやげ探しは、結構苦労してるみたい。
マメに頑張ってくれていて、嬉しいですw

shiolly

夜中も人が多いのですってね、ドバイの空港。
金のアクセサリーのこと、聞いてみました。
「地元っぽくない」と「値段がわからない」という理由で、却下だったようです。笑

キリリとした目だけが見えるのって、とってもステキですよね~。
私も魅入っちゃうと思います。

ラクダの彫りねぇ、ほんとに笑っちゃうほどボロボロなんですよー。
日本の小学生だって、もっときれいに彫るよって感じです。
そこがなんとも、味があって良いわけですが。

shiolly

やはり、Crowさんは行ったことがあったか!
なんか、そんな気がしてました。笑

10年前なら、だいぶ様子が違うかもしれませんね。
数枚だけど、街の写真があるので、後日アップしますネ。

アラブ方面は、一度観光で行ってみたいな。
砂漠って、目とか痛くならないの?

shiolly

なんかどうも、アラビアンナイト的な雰囲気ではなかったようですよー。
いる人たちは、エキゾチックだったようですけど。

おみやげ選びには、毎回かなり時間をかけてくれているようなのですが、今回は何人かと行動していたので、選ぶ時間が短かったと話していました。

リンク、ありがとうございます♪
こちらからも、張らせて頂きます~

shiolly

ドバイです。

ぜひ、行ってください~。

shiolly

どうやら、彼の父親がそういう人だったらしいですよ。
あちこちから運ばれてくる外国の香りに、子供ながらにとても興奮したそうです。
ほんとでも、愛されてますよね、私。笑

shiolly

青い鳥の小物入れは、ずしっと重くて、素敵なんですよ~。
どこに飾るか、迷っているところです。

ドバイの写真はあんまりないのだけど、やっぱり日本とは違う風景なので、ご覧いただきたいなと思ってます☆

まぁ

えぇ~、そうなんだ。
ドバイっていったらねー、最近では神田うのが新婚旅行に行ったりして、セレブ御用達って感じなのに…。

でも、ドバイの写真、楽しみにしてます!

ところで、↓の大フィルの記事にコメント入れたかったのに、体調不良などがあって、コメできませんでした。
残念!
「幻想交響曲」、とってもとってもスキなのです!

あずき

お久しぶりです、あずきです。
ご心配お掛けしました!
もう大丈夫です!

私も一度でいいから、海外へ行ってみたいです^^
友人は何回か行ってて、その度お土産をもらいます。
いやぁ~羨ましい(´ω`*)
  • URL
  • 2008/02/23 16:11

shiolly

高級ホテルにブランドショップが好きな人には、とってもいいところみたいですよ。
でも基本的にはまだ作り中で、過ごしにくいところみたい。

「幻想交響曲」お好きなのですね!
いろいろな楽器が活躍するから、演奏するほうも楽しそうですね~。

shiolly

元気になったようで、良かったです♪

私もそんなにたくさんの国へ行ったことがあるわけじゃないけど、海外行くと、日本にはないものがたくさん見られるので、おもしろいよ。
日本の良さも発見できるしね。

shiolly

ちょっとご無沙汰していたら。。。
一瞬ドバイに旅行に行ってしまったのかと。。。
旦那様センスいい!
めちゃめちゃ可愛い、この小鳥。
私も知り合いがドバイに引っ越しをして
一度行ってみたいと思っていたの!
  • URL
  • 2008/02/24 20:20

shiolly

ドバイ、一緒に行きたかったんですけどねぇ・・・。
そう簡単には行きませんね。。。

小鳥の置物、かわいいでしょ?笑
似たようなタイプの置物を私が持っているので、それをイメージしたのだとは思いますが。

ドバイに住んでる知り合いがいるのですね!
お金持ちさんなのでしょかー。

momoko

なんで私ってわかったのかしら。。。
また忘れてしまったみたい。。。笑
ドバイの知り合い、うん、お金持ちだと思う。
イタリア系フランス人の旦那さんと、イランの近くにある小さい国(といっていた)から来た奥さん。
食器の輸出入の仕事してるんだけど、去年フランスからドバイに引っ越ししたの。
マルセイユにも大きい家を持っているんだけど。。。うらやましいわー。
  • URL
  • 2008/02/26 03:10

shiolly

だいたいわかるんですよー。

フランスからドバイに引っ越しか~。
すごいですね…。
イタリア系フランス人って言葉だけで、ドキドキしちゃいます。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。