スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説得婚

  • 2007/11/08 11:52
  • Category:
「ハデ婚」「ジミ婚」に始まり、「授かり婚」「格差婚」「セレブ婚」等たくさんの「○○婚」という言葉があるけど、
みなさんのところは「何婚」ですか?
あるいは、どんな「○○婚」に憧れます?


私たちのところはね、「説得婚」なのでした。


当時、私は神奈川県で仕事をしていて、
彼は京都の会社に勤めながら、神奈川の私の職場に時々やってくる人でした。
会議や展示会等で一緒になる場面はあったものの、ほとんど口をきいたこともなく、興味もなく(笑)、
一年が過ぎたころ、突然彼から「結婚してください」的なメール(!)がきました。

最初はねえ、絶対に“危ない”人だと思いましたよ。
だってメールだったし、話したこともないのに「結婚したい」だなんて言われても!

でもまあ、あまりに真剣なので、じゃあちょっと会ってみるかーと思ったのが、3年前の4月下旬。

自分がいかにアナタ(=私)のことを想っているか、
自分はどういう人間か、
自分の結婚観はどういものか、
アナタにとって自分はどういう存在になれるか、

など懇々と説明され、

その説明にすっかり納得した私は、数週間後には結婚を決意しちゃったんです。

ホントに、「説得に応じた」という感じでした。

4月下旬に初めて二人で会って、その年の11月頭には結婚しちゃったのだから、
「スピード婚」でもありますよね。
こんなことってあるんだなぁ!と、我ながらびっくりでした。






前の日記にも書いたけど、3年前の今日が、私が京都に移動してきた日なのです。
6日に式を挙げ、7、8日は東京で遊び倒し、8日の夜、新幹線で京都に来たんです。

結婚自体に不安もなかったし、これから頑張るぞ!と思っていたはずが、
新幹線が発車した途端、急激に寂しさが押し寄せてきて、涙がボロボロ、ほとんど号泣という状態になりました。
・・・まぁ、そりゃそうですよね。
親きょうだい、親戚、友人のなにもかも、私のそれまでの人生の全てが、東京にあるんだもの。

今でも、東京を離れるときはちょっと寂しいです。
でも京都駅に着くと「帰ってきたー」という気持ちになるし、家に入ると「我が家が一番」って思う。


私は京都で、新しい歴史を刻んでいるんだなぁ。




Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/196-4304b6f3

Comment

あずき

私は「ハデ婚」に憧れるなぁ~^^
いつか、結婚したいです!
でもいまは夢に突っ走ります!(^▽^)ノ

すごい!(゚∀゚*)
shiollyさんはそんな感じで結婚までたどり着いたんですか~!
ビックリですね!
確かに危ない人、って思っちゃいますね!(爆)
でも良いなぁ~。憧れます^^
  • URL
  • 2007/11/08 12:00

そら豆

だからか。「妻大好き夫」に納得。(^v^)
なんだか、うらやましい限りです。

私の場合、結婚までに7年間。
すでに、空気みたいな存在になりつつあった…?いや腐れ縁?
さらに結婚してから15年経とうとしています…(^^ゞ
親兄弟よりも長く暮らしているのかな。
  • URL
  • 2007/11/08 12:55

ゆずぴ

わ、びっくりした!!
shiollyさんスピード婚だったんだ!
旦那さんがビビッときたんだね(笑)
shiollyさんが気づいてないだけで観察してたんでしょうね~。

私は遠距離婚かなー。
知り合ったのはお正月(笑)里帰りしてた夫と共通の友達がいて3人で遊びに行ったのが最初。
あとは毎日の電話攻撃(3ヶ月ちかく)
私は今のとこに住んでて夫は八王子だったから「遠距離なんてイヤ!」って毎日断ってて。
「距離はともかく、俺のどこが嫌?」って聞かれて、「そういえばこの人自信はそんなに嫌じゃないかな」って。
付き合って2ヶ月くらいに電話で「1・2年したら結婚しよう」って言われて今に至る、ですよ。

  • URL
  • 2007/11/08 12:56

ハチャ

「年の差婚」が憧れですね~。
若い嫁さんが欲しい(笑)

>ほとんど口をきいたこともなく、興味もなく
にも係わらず、メルアドだけは教えてあったわけですか。
ご馳走様。

ちなみに、うちは「仲間婚」です。
共にある会のメンバーだったので。
  • URL
  • 2007/11/08 14:08
  • Edit

LEY

新幹線の発車と同時に涙が出た というそのお気持ちは
少し解る気がしました。
決してこれからのことに不安があるわけではないのだけれど
住み慣れたこの土地を離れるのだ と実感した瞬間に
言いようの無い寂しさがこみ上げてきますよね。

けれどそのうち京都が東京以上に懐かしい土地になってゆくのでしょう。
それもまた素敵なこと。

うちは「なに婚」なんだろうなー。
結婚前から一緒に住んでいたのですが 婚姻届を出すことになったきっかけは
やっぱり沖縄への移住だったので 「移住婚」というのはどぉかな?

shiolly

あずきちゃんへ

「ハデ婚」かぁ・・・。いいね、やってみたいね。
私は親族だけの小さな結婚式でした。
いわゆる披露宴はやらずに、親族だけでお食事会。
それはそれで、良かったよ~。

ほーんと、最初は「大丈夫か?この人」って思ったよ。
でも、一応同じ職場の人なので、そんなに変な人じゃないってことはわかるんだけどね・・・。

人生って何が起こるかわからないから、楽しいね。

shiolly

そら豆さんへ

あはは、そうなんです。
もともと“猛アタック”だったわけで、今も相変わらずそうって感じ。

そら豆さんは7年もお付き合いされてからの結婚だったのですね。
私はそういうのに憧れていました^^

なんか、そら豆さんのことをちょっと知ることが出来て、嬉しいです♪


そうそう、和紙ラベルの設定の件、もうちょっと待ってください。
最近、和紙ラベルを使ってなくて・・・。

shiolly

ゆずぴさんへ

ひゃ~。
ゆずぴさんの旦那さん、かっこいいいぃぃ!!!
一回遊んだだけで、この人だって思ったってことですよね。
きゃあきゃあ★超、ステキ!!!

遠距離って大変ですよね。
私は京都と東京の遠距離がイヤだったので、すぐに結婚しちゃったんです。

そうそう、彼の観察期間は、随分と長かったみたいですよ。
どうやって近づくか、綿密に考えていたみたいだし。

ゆずぴさんに会うことがあったら、恋愛話で盛り上がりたいでーす♪

shiolly

ハチャさんへ

説明するとややこしいのですが、この時期、一応同じ職場に所属していたので、メルアドは公開されてました(っていうか、職場のアドレスだったので)。
仕事上ではメールもしてましたし、どんな仕事振りの人かは知ってたんです。

でも、関西の人だし、結婚相手とか、付き合う相手として意識したことは皆無でしたねーw

ハチャさんところは、「仲間婚」ですか。
音楽仲間かな?
そういえばうちの両親は、音楽仲間婚、です。

shiolly

LEYさんへ

「移住婚」もいいですね。
「○○婚」って言ってもらうだけで、その人の人となりが少し見えるので、嬉しいです。

LEYさんも、関西を離れるとき、淋しかったでしょうね。
もちろん後悔なんてしてないけど、やっぱり時々は東京へ行きたいです。

沖縄は、まだあったかいのかなぁ。

frusic

私は『騙し婚』です。(笑)
共通の結婚式で、私が一目惚れです。
でも、その友人は、私はタイプじゃないからということで、全然紹介してくれなかった。
でも、結婚式のとき撮ってあげた写真を渡すときに、じゃあみんなで食事しようということに。どうやら、私自身はタイプではなかったそうですが、私が何枚かの写真を折り紙で包んでいたのに感動したらしいです。
それで、付き合うことに。もちろん、ゆずぴさんの旦那さんのように毎晩電話攻撃です。(笑)あるとき、横浜中華街でデートしているときに、紅白の饅頭を発見。なんと、場所は覚えていないのですが、『祥』という私の一字と『紅』という妻の一字が押されていた饅頭が店頭にあったのです。それを見て、この人と結婚するんだって確信しました。
それから、私は岐阜へ戻り、遠距離。1年後に結婚しようと決めて。
いろんなこと嘘ついて?岐阜へ来てもらいました。妻には、『何もかも捨てて岐阜へ来た。その覚悟があなたにはある?』ってよく叱られたもんです。
今では、可笑しな岐阜弁をしゃべります。
それに、農業するとは言ってなかったって言われます。(笑)
私は、騙し婚ですね。だってしょうがないよね。一緒になったんだから。開き直り婚?

それにしても、shiollyさんのお話もびっくりです。やっぱり、タイミングと押しだと思います。

里奈

こうしてブログで少しずつ色んなお話をうかがっていると他人とは思えなくなりますね(笑)

shiollyさんは素直でストレートに書かれているので特にそう思います^^素敵な結婚だったのですね。旦那さま、いつも見つめていたのでしょうね♪

ところで新幹線に乗ったときに泣くって気持ち分かります。京都から帰省して夏休に京都へ戻るとき私、毎年泣いてましたよ~京都が好きですけど、きっと潜在意識の中では寂しかったんですよね・・・^^

Tipo

早速新ブログにお越しくださり、ありがとうございました~。

すごーい、いい話ですね。
うん、いい話。
たぶん「ほだされた」って感じなのではないでしょうか?
この言葉って悪い感じに使われる事もありますが、確か元はいい意味だったような・・・。

こんな旦那サマ面白いですね。
Shiollyさんの魅力的な所を旦那サマから聞いてみたいところです。

どつぼ

凄いw そんな結婚あるんだw

新幹線で泣いちゃったってのは、私もなんとなく分かります。
なんでしょう。頭で理解してるし納得したはずなんだけど、感情って別なんですかね。

凄い話だけど、良い話でした。ご馳走様です。
  • URL
  • 2007/11/09 00:45
  • Edit

momoko

うーん、出来ないのを前提に、希望が通るならセレブ婚かな。笑
なんかsiollyちゃんの日記読んでていいなあと思っちゃった。旦那さんは密かにsiollyちゃんの事をいつも見つめていた訳でしょ?行き過ぎたらストーカーになっちゃうけど、siollyちゃんの様な経験が出来る様な素敵な人はなかなかいないだろうなあ。。。

私の場合は実は昔の言葉でいうと、相手は文通相手。
今の言葉で普通にいうとメールから始まって、出会い系みたいな変なイメージになるので、とりあえずあえて文通というけれど。。。笑
私たちはあう前からお互い恋愛しちゃってたわ。
あえない分、毎日メールやチャット、電話だとかで会話して、おそらく普通のカップルよりも色んな事を話し合えてたんだと思う。なんか懐かしく思い出してしまった。私もまさかその人と結婚するとは。。。。
人生わからないものね。

私も日本に帰るとうちに帰ったという感じがして、気持ちは凄くわかる!成田空港に向かうバスに乗る旅に涙がでそうになる。
  • URL
  • 2007/11/09 02:31

shiolly

frusicさんへ

きゃーきゃー★☆
frusicさん、めちゃかっこよいです!!
良いんですよ、「騙し婚」で!笑
私の夫もよく、「キミは僕に騙されて京都に来た」と言ってます。
私は、この人なら一生騙されてもいいやって思ってるわけで・・・。

愛ですよ、愛。
情熱的な愛に、私もfrusicさんの奥様も引き寄せられてるんです。

中華街のお話も、おもしろいですねぇ!
「運命感じた」ってやつですね。
うほほーい。
大興奮です、アタシッ。

shiolly

里奈さんへ

ちょっとストレートに書きすぎかしら?笑
ま、いーんです。
包み隠すのが苦手なので。

親近感を持ってもらえるのは、とても嬉しいです^^

私は、品川駅が一番の涙ポイントですね。
大学が品川にあったので。
景色が遠のいていく感じが、なんとも言えず切ないんですよね~。

先週末の帰京で、久しぶりに新宿の東急ハンズに行ったのですが、
あまりの商品量の違いに愕然とし、涙がポロポロ出てきました。
恥ずかしいからいい加減にやめたいのだけど、なんか、意思と関係なく、出ちゃうもんですね、涙って。

shiolly

Tipoさんへ

おっしゃる通り、情にほだされちゃったんです。笑
真剣な想いって、人の心を動かすものなんですねーw
夫は未だに、「オレ、うまくやったw」って言ってますよ。

>Shiollyさんの魅力的な所を旦那サマから聞いてみたいところです。

たぶんやめたほうがいいですよ。
しつこいくらい、話すので。笑


新しいブログはどんなふうに展開するのでしょうか?
楽しみです!

shiolly

どつぼさんへ

こんな話もあるんですよw
どつぼさんも、ここぞと思ったときには、攻めきってください。
ちなみに夫のキーワードは「電光石火」だそうです♪

理性と感情の絡み合いっておもしろいですよね。
理性は感情をコントロールするし、感情は時々理性を越えてしまう。
まあ、新幹線で泣くくらいなら、かわいいもんかな。笑

shiolly

momokoさんへ

セレブ婚は、憧れますねw

夫はほんと、ストーカー状態だったらしいです。
実はある時から神奈川に来る回数が増え、ある方に「最近よく来るよね」って言われてました。
その現場に私もいて、彼はかなり焦ったらしんですが、私はなーんにも気づかなかったんです!
彼はホント、うまくやってくれました。

momokoさんのエピソードも、超ステキです。
メールやチャットで、その人物像ってわかりますものね。
自分を見つめなおす機会にもなるし。
私にも、ネットで知り合った友達がたくさんいますよ。
リアルなお付き合いもずーっと続いていますw

ともちゃん

最高です、shiollyさん。
旦那様が説得してどうしても手に入れたくなるほど
shiollyさんは素敵な女性と言うことだよ。
うらやましいわあ。
私もそんな風に熱く熱く望まれたかったな。

私は友達婚?

それまではお互いに友達くらいにしか思っていなかったんだけど、
何かのきっかけで二人でご飯を一緒に食べたことがあって。
その時、彼の話がすっごくおもしろくて
たくさんたくさん笑ったのよ。
そしたら、彼からするとその笑いがよかったらしく、とても楽しかったみたい。
二人でいると酸欠になりそうなくらいに笑っちゃうの。

その時の私は
7年つきあっても結婚する気持ちになれなかった人と別れて
もうしばらくつきあいたくないし、
結婚も考えたくないって思っていたんだけどね。

彼とは1年つきあって、すぐに結婚しちゃった。

やっぱり縁とタイミングなんだなあ。

さすけどん

すごーい!
旦那さんに見初められちゃったんですね~。
ドラマチックでかっこいいなぁー♪♪

私の場合は「何となく婚」的な感じです・・・。
夫とは小学校から高校まで同じ学校だったんで
(高校はGLAYのTERUと一緒です(笑)同時期に在籍してないけど・・・)
あんまり話した事はないけど、知っている人という関係でした。
それで、共通の友人を介して仲良くなって、つきあい始めて2年目の年末に
夫がいきなり「来年になったら結婚しよう」といいだしたので
断る理由もないしそのままなんとなくOK。
でも意外と幸せなので、後悔はしてません(笑)

yokko

こんにちは!

どうも shiollyさんに親しみを感じるのはやはり 神奈川に!!
生まれも 同じですよね。 これは びっくり ご縁です!!

「説得婚」ドラマティックです!

きっと しっかりした思い 俺について
来い!!  て感じ・ カッコイイです~! 
 

shiolly

ともちゃんへ

彼は「僕にとってキミは最高の女性だ」くらいのことをペラペラと口にします。笑
恥ずかしいけど、悪い気はしません!


その日のデートは、ほんとに楽しかったんでしょうね~☆
それって、ビビビ婚ですよ。
運命です、運命っ。
赤い糸が見えたんですねー。ウフーン♪

タイミングは大切ですねー。
私も、夫に言われたのが半年前だったら、あれこれ障害がありました。
あのタイミングでしか、あり得なかったんだろうなって思います。
感謝、感謝。

shiolly

さすけどんさんへ

ある日突然「結婚しよう」だなんて、ドラマチックじゃないですか~。
旦那さん、男らしくて、かっこいいです。

小学校からの同級生と結婚なんて、ドラマみたいです★
私も、隣のクラスの男子とかと、結婚してみたかったな。笑

shiolly

yokkoさんへ

残念ながら、神奈川は1年ちょっとしかいなかったんですよー。
でも、とっても思い出深い場所です♪

夫は、私よりも小さくて華奢なんですけど、
はっきりと強く言ってくれるので、頼りになります。

でも昨晩、ばかみたいなケンカをしました。
まぁ、そんな日もありますよねー。笑。

Sumiko

結婚記念日、おめでとうございました。
つい、この間のように思うのだけど・・・もう3年も経つんですね♪

shiollyちゃんと私は、丁度逆バージョンだよね。
私も未だに神戸を離れる度に、寂しく思います。
もう東京に住んで15年になるのにね。
だからshiollyちゃんの気持ち、とっても良くわかります。

そのうち、どっぷり関西人なshiollyちゃんにもお目にかかれるでしょうか?(笑)


  • URL
  • 2007/11/09 15:49
  • Edit

shiolly

あっという間すぎて、自分でも驚いてしまいました。

ほんと、逆バージョンですよね。
お互い、思いきったことをしてますよねー。笑
東京に15年いても、まだ寂しい気持ちになるのですね。
よくわかります。
家族ごとの引越しならわかるけど、自分だけが移動しちゃったんですものね…。
でも新幹線もどんどん速くなってるし(!)、じゃんじゃん行ったり来たりしちゃいましょ。

garamaki

うちは「久しぶり!スピード婚」かな。
中学の同級生で、当時から気が合う男友達の1人でちょっと付き合ったこともあったけど、なんせ中学生だからね~冷やかされて終わりみたいな。
高校卒業後10年ぐらい会ってなかったら、友人を通して偶然再会。
「昔から好きだった」
みたいな言われて、この人は裏切らないだろうなと半年後には結婚しました。
ケンカもするけどお互い信頼しあってやってます~
  • URL
  • 2007/11/16 10:09

shiolly

ひょ~~~!!!!
すてきなお話ぃ。
中学校の同級生で、当時もちょっと気になってた人に
「昔から好きだった」
なんて、言われてみたいよー。
いやー。
ほんと、結婚はタイミングだぁね。

いいお話を、ありがとうっ

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。