スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご祝儀の渡し方

  • 2007/10/03 15:10
  • Category:
結婚式のご祝儀って、結婚式場へ持って行き、受付で渡すのが当たり前だと思っていたけど、
先日「京都の人は、当日ご祝儀を持って行くのは失礼だと考える」と知り、びっくりしました。
式の前に、渡しておくのが普通なんですって。


最も、そのお話を伺ったのはかなり年配の方たちなので、その他の世代の人がどう考えているかは知りません。


昔の日本は、きっとそうだったんでしょうね。
結婚式は家でするものだったのでしょうし、手渡し以外の方法もなかっただろうし。


でも、結婚式場文化が当たり前のこの時代に、
「ご祝儀、当日持って来はるんやてー」との話題で盛り上がるおばあさんたちを見て、
この方は、長い人生の間、まったく京都から出たことがないんだなぁと、かえって感心してしまいました。
(お友達の式のときも、おうちまで届けるのだろうかー)




いや、待てよ・・・


そういえば、私の式の時、大阪にいる彼の親戚からのご祝儀は、義父母のが集めて私たちに渡してくれたんだったなぁ(渡し方も、私の家とはまるで違って、驚いちゃったんですけどねー)。
あれは、その親戚たちを式には呼んではいなかったから集めてくれたのだと思ったのだけど、
本当は違う理由だったのかも知れない。

結婚3年後に知る真実ーーー??




ご祝儀を当日渡すのって、じつは関東の文化だったりします?


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shiollyblog.blog96.fc2.com/tb.php/174-cac49c86

Comment

さすけどん

北海道でもご祝儀は、たいてい式の一ヶ月くらい前に持って行きますねー。
で、受け取った家では簡単なお返し物の他に
ご馳走を振る舞ってもてなすという感じです。
加えて、本州から出席する方達は驚くみたいですが、
結婚式の後の披露宴は完全会費制なんですよ(笑)
もう、親戚も友達も全員、一律額です。
私も大人になってから知ったんですが、
このシステムは北海道くらいだそう。
開拓移民ばかりで、しがらみの少ない土地柄だからなのかもしれませんねー(^-^;

それとリンクの件、早速、貼らせて頂きました!
ありがとうございます(*´∇`*)
これからも、よろしくお願いします♪♪

shiolly

北海道は会費制だからラク~、という話は聞いていました。
でもうっかりその会費しか払わないと、痛い目見ますね。
ほんとは1か月前にご祝儀をお渡ししておかなくちゃいけないのかー。
こういうルールって、わかりにくくて苦手です。

>開拓移民ばかりで、しがらみの少ない土地柄だからなのかもしれませんねー(^-^;

私も会費制の部分だけを聞いて、しがらみがなくていいなぁと思ってましたが、
1か月前にご祝儀持って行って、いただいたおうちはお返しにご馳走ってなると、北海道もなかなか厳しいナという印象に変わっちゃいます。

気を悪くされたらごめんなさいね。

多分ねー、うちの実家が、さっぱりしすぎてるんだと思います。
冠婚葬祭のこととか、お金のこととか、まったく親から教わったことがないので、いちいちなんでも面食らっちゃうんです。

可奈

ん~、私は当日ですよ。神戸だけど…
  • URL
  • 2007/10/03 16:37

ゆずぴ

西日本も当日ですよー。
でも、式にご招待しない人は家に持って来てたかな。
お祝い事だから細かく決まりはなくて、後から
知らなかったから遅くなったよーって持ってくることもあったような。
・・・うう、これもウロ覚えです。
  • URL
  • 2007/10/03 16:53

ともちゃん

宮城も当日だと思いますよ~。
少なくとも私が参加した結婚式は
全部当日でした~。
その土地によって違ったりするんでしょうねえ。

PS 世にも~、見ました。
  最後のドラマがよかったです。

里奈

こんばんは~♪

クラフトロボのシール、とっても素敵です。もう売り物と同じレベルでそれ以上に心がこもってますね^^

ご祝儀は何かマナーブックには事前に手渡すのが本来の礼儀で現代では~のような件を読んだ事があるような気がします。

昔の結婚ってきっと今より親戚中を巻き込んだ大事だったのでしょうね^^

京都では結婚式に出たことがないので(笑)わからないです~
  • URL
  • 2007/10/03 17:54

はる

こんばんは♪
ご祝儀・・・。よくわからないのですが、
私個人の場合は、友達の結婚式なら
結婚式の会費しか払いません。
ご祝儀渡したことありません(笑)
その代わり結婚祝いのプレゼントを渡しますね。現金ではなくて。
もし、そんなに親しくない人の結婚式ならば、本当に会費のみですね~。
会社の人ならば、会社でご祝儀を渡すので、
個人的には会費だけです。
それから、ご祝儀は当日だと思ってました。
会費を支払う受付のところに置いてくるんです。
でもたぶん手渡しされる方もいるんでしょうね。
  • URL
  • 2007/10/03 20:28

ひろこ

新潟は、基本は事前に家まで持ってきてくれます。
結納の後かな?
でも親戚の間柄のみですよ。
お友達とか職場関係だったら披露宴当日に受付へもって行きます。
同じ新潟でも、また地域によって異なりそうですが。

その土地の作法にふれることができるのも
長く住んでいるからこそですね。
いいめぐり合いでしたね(^^)
  • URL
  • 2007/10/03 22:14

玉鬘(たまかずら)

こんばんわ~。出ましたね^^:
京都のしきたり系。
京都の友達の結婚式の時、
当日受付で渡しちゃってたなぁ~。
(; ´゚ω゚)

まぁ

友達の結婚式は当日、式場で渡します。
でも、親戚で、さらに遠距離でなければ事前に家に持っていくことが多いような気がします。
でも、そうしなきゃいけないっていうほどのものじゃなくて、当日式場ではなかなかゆっくりお祝いも言えないし、大金持ってウロウロするのも嫌だからって感じじゃないのかな…?
あたしはそんな感覚で、義弟の結婚式の時は、大安の日に実家に祝儀を持って行きました。
みなさんのコメント読んだら、地域地域でいろいろしきたりみたいなものがあるんですね。
面白かったです。

どつぼ

場所によって色々違ってたのか…。
目からウロコです。北海道スゴイw 

そう言えば昔の結婚式は自宅でやってたはずですよね。受付なんかあるワケもないし。
当日渡しって最近のしきたりなのかな?
遠くでやる結婚式に出る時は気をつけますw
  • URL
  • 2007/10/03 23:33
  • Edit

shiolly

可奈さんへ

同じ関西でも、京都と神戸は随分雰囲気が違いますよねー。
文化も相当違うんだろうな。

最近神戸方向は行っていないので、また行きたいな。

shiolly

ゆずぴさんへ

京都には、古い習慣がたくさん残ってるってことですかね。
ま、若い人は違うと思うのですけど・・・。

私の実家は、まわりに親戚が住んでるわけではないので、
親戚同士、なにかを手渡しってことがほとんどないですねー。
お祝いも郵送でした。

shiolly

ともちゃんへ

そうですかー、宮城も当日ですか。
京都の人はなかなか京都から出ませんからねー。
歴史が長い分、古い習慣が根付いちゃってるんでしょうね。
おもしろいです。

shiolly

里奈さんへ

ああそうか、うちのマナーブックを読んでみよう。

こういうことって、直接関わらないとわからないものですよねー。
知らず知らずのうちに失礼なこととかしちゃってそうで、怖かったりもします。
京都の人は、「あの人はヨソモンだから」といって、片付けてくれそうですけど。笑


シールのこと、褒めて下さって嬉しいです♪

shiolly

はるさんへ

地元ルールは明文化されないから、難しいですよね。
でも、親しくない人は会費のみ、っていうのはいいですね。
北海道の結婚式は楽しいと聞いたので、一度出てみたいのですが、そんなチャンスもなく・・・。

ご祝儀の渡し方って、相手との親しさにも影響するんでしょうね。

いやぁ、勉強になります。

shiolly

ひろこちゃんへ

親戚は持っていく、かぁ。
みんな近くに住んでいるからこそ、できることなんでしょね。

土地による違いは、ほんとに住んでみないとわからないものなんだなと、実感します。
ひろこちゃんも新潟から東京に移ったときには大変だったでしょう?
若いうちにそれをこなす人は、えらいよな~。

shiolly

玉鬘さんへ

そそ。京都のしきたり系です。

お友達のとき、受付で「受け取る用意」があったのだから、問題はないのでしょうね。

私に「失礼云々」言ってきたのは、みんなお年寄りなので、今は気にしていないのだと思います。

でも、京都のしきたりには気をつけないと、痛い目見そうですよねw

shiolly

まぁさんへ

大安っていうのは、なんかかっこいいですね。
弟さんも喜ばれたことでしょうねー。

私はね、親からのお祝いは、結婚式当日に受付を介して受け取ったんですよー。
今思えば、この行為ってかなり変わってますよねー。
私が冠婚葬祭に弱い理由は、ずばり親にあります。笑


shiolly

どつぼさんへ

ほんと、場所によって随分違うみたい。
披露宴の出席者数も、北海道や沖縄は、めっちゃ多いらしいですよ。
一度、出てみたいわぁ・・・。

当日渡すって、いつから始まったことなんでしょうね。
こういうのも、合理化されていくもんなんだなー。

Sumiko

ご無沙汰しています。
結婚式のご祝儀のこと・・・私も今年に入ってその件で義弟を叱ったので、書かせてくださいね。
私が祖母や母から聞いていたのは、親戚や近しい人は、結納後、結納飾りを見に伺い、その時にお祝いを持って行くのだと。
そして、結納の横に戴いたお祝いを置いていました。
遠い親戚や友人などは当日でしたけどね。

地方によって違うのかもしれないですね。
それなのに・・・関西出身の私は、親兄弟が当日持って行くなんて恥ずかしいことだと思っていたんです。
で、伺うと言っているのに・・・平日は仕事が忙しく、休みの日は式の打ち合わせなどで忙しく時間がとれないという義弟に「渇」を入れてしまったわけです。(汗)
「もし、親戚とかから伺うと連絡があったら紅白の和三盆と桜茶でも用意して迎えなきゃだめだよ。断るなんて縁起が悪い」と・・・。
今の今までそう思っていた私(汗汗)、京都のおばあちゃんより古いっ?(苦笑)
  • URL
  • 2007/10/09 22:44
  • Edit

shiolly

Sumikoさんへ

お久しぶりです。
お元気ですか?

義弟さんに「渇」ですか!
そりゃまぁ、なんていうか、アレでしたねぇ。

時代と共に、「家族への礼儀」が大きく変わったのでしょうね。
Sumikoさんのおばあさまの時代では当たり前でも、あやか・ゆうかの時代にはまったく必要のないことってたくさんあるんだと思います。
その間の時代の人間は、わたわたしちゃいますよねー。

こういう面倒なことが無くなるのは良いことだと思うけど、それと同時に「親の威厳」みたいなものが失われたから、だらっとした世の中になっちゃったんでしょうね。
一長一短ってところなんだろなぁ。


Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。