スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回京都現代写真作家展、入選ですw

2年に一度行われる、京都現代写真作家展。
2年前の開催時にはただ見ることしかできずにおりましたが、今年は頑張って応募し、なんとか入選することができました!
しかもとっても嬉しいことに、夫とふたり一緒に、です。
ほんと、良かった~。

プロの写真家を含め160作品が展示される大きな展覧会ですので、ご興味ある方はぜひ会場に足をお運びください。
作品は名前順で展示されると思います。
私たちは、私が葵祭の写真、夫が祇園祭の写真なので、探しやすいのではないかと思います。


【会期】
  平成23年10月19日(水曜)~23日(日曜) 
  10時00分~18時00分 (10月23日は16時30分閉場)  

【会場】
  京都府京都文化博物館 5階 











スポンサーサイト

9月の撮影会 「京都芸術センター」

最近はGoogle+でばかり遊んでいて、ブログは放置気味…。
新しいサービスがどんどん生まれますが、なにが生き残るんでしょうかねぇ。
ちなみに私のGoogle+はこちらになりますので、よろしければフォローしてくださいね。





9月の撮影会は、京都芸術センターと言うところで行われました。
1993年に閉校になった明倫小学校の建物を利用したセンターで、展覧会や演劇が行われたり、芸術家の作業スペースとして貸し出したりなど、ユニークな取り組みをしている場所です。





明倫小学校は公立校だったそうですが、このあたりはかつての呉服屋さん通りだったそうで、お金持ちのお子さんがたくさん通っていたんですって。
小学校とは思えない豪華な造りもうなずけます。










表紙(1枚目)は、こんな感じ。職員室を改装したカフェを、廊下から覗いて撮影しました。
面白がって英語のタイトルもつけてみました。


窓の外側が明るすぎるので、暗い場所だけでまとめたほうが良かったと言われました。




タイトルに「FLAME」という言葉を思いついちゃったもんで、フレーム(額ぶち)が映っていたり、額ぶち構図になっているものを集めてみたのですが、どうでしょ。
「FLAME」には当てはまらないものもあるので、次回はもっとこだわってみたいと思います。




2枚目は、窓ガラスに映った建物。



もっと寄ったほうが良いと言われたので、こんな感じにしてみました。





3枚目



こちらも、もっと寄ったほうが「FLAME」という感じがしてきて良いとのことでした。




4枚目は、窓ガラスに映りこんだステンドガラスを撮ったもの。





5枚目は窓からの光。





6枚目は、廊下からお教室内を撮ったもの。これも、もっと寄ったほうが良いと言われました。





今回は全体的にツメが甘かったようで、いつものわけのわからなさがないと言われました…。
ちゃんと撮ることを意識しすぎたのかも知れませんね。
次回はもっと、チャレンジした写真を撮りたいと思います!




お教室には持っていかなかった写真たち。





















次回はもっと気合を入れて撮影しまーす♪

Pagination

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


09 ≪│2011/10│≫ 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。