スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/28 京都御苑の梅

一昨日まで、ほとんど毎日のように雪が降っていた京都ですが、昨日から気温も上がり、春の気配が感じられるようになってきました。

ちょうどカメラも持っていたし、梅でも見に行くかーと、仕事帰りに京都御苑に行ってきました。




京都御苑には、梅林があるんです。
まだまだ満開には遠かったけれど、きれいに花をつけている木もいくつかありました。














「京都御苑で梅見なんて、雅ねぇ~」って思ったでしょ?笑

ところが、シーズンオフの現在は、苑内のあっちこっちでメンテナンスが行われて、トラックや関係車両がひっきりなしに走っているんですよねー。
そこら中に、赤いコーンが置いてあるし。

もう少しして、梅が満開になったころ、また行ってみたいな~と思っています。



上に載せた写真も入っていますが、御苑で撮った梅の写真をスライドショーにしました。
20枚くらいですので、見てやってください~。







にほんブログ村 写真ブログへ


スポンサーサイト

ペットの写真でステッカー

またまた、シール作りの話題です。

今回は、我が家のアイドル・小染ちゃんの写真をステッカーにしてみました。

使用した用紙は、A-oneさんの
「手作りステッカー ホワイトフィルムラベル+透明保護フィルムラベル A4判 ノーカット」。
この透明保護フィルムラベルというのが、UVによる色の劣化を防いでくれるらしい。


●作り方 ~かなり大雑把な説明~

1.まずは、お気に入りの写真を選び出し、ちょっと加工をして、ホワイトフィルムラベルに印刷します。

ステッカー作り1



2.印刷面が乾いたら、空気が入らないように注意しながら、透明保護フィルムラベルを貼ります。

ステッカー作り2



3.続いて、周縁部分をカット。
横着な私は、クラフトロボにお任せだけど、ハサミやカッターで十分きれいに切れます。

ステッカー作り3



4.ステッカーのできあがりっ

ステッカー作り4




スーツケースに貼りました~。
これなら、ほかの人のスーツケースと間違える心配もありません。

ステッカー作り5

ステッカー作り6






一眼レフ用カメラストラップを、和柄にアレンジ」が、プリント生活さんに掲載されました~
担当者さん、ありがとうございました。



お名前シールを作ってみたい方、必見!
A-oneさんのホームページには、ラベル屋さんHOMEという無料ソフトが公開されています→コチラ
こちらを利用すれば、簡単にお名前シールを作ることができますよ~






一眼レフ用ストラップを、和柄にアレンジ

デジタル一眼レフカメラ用のストラップって、真っ黒だし、メーカーのロゴが入ってたりで、どーもかわいくない。

ソニー α100


市販のおしゃれなストラップは高いし、かといって自分で作れるわけでもなく・・・。
あれこれ悩んだ末、ストラップ自体にシールを貼っちゃうことにしました。


使ったのは、A-oneさんの布プリ。
以前にタオル用タグ作りで紹介した布プリは、アイロン接着するものだったけど、
今回使ったのは、シールタイプのもの。
生地は綿100%で、水にも強い耐水タイプだそうです。


模様は、日本の伝統文様 CD-ROM素材250 (MdN books)の中から選び、印刷。
(今回は、4パターン使うことにしました。A4用紙を縦半分にカットして、印刷しています。)

日本の伝統模様



あとは、貼りやすい形にカットして、ストラップに貼るだけ。


カメラストラップに貼ったところ


さすが布地の用紙だけあって、下地との馴染みが良く、シールっぽさがありません。


背負ってみたところ。

カメラを背負ったところ


なかなかかわいくできました♪




□■作成メモ■□
・薄い模様だと下地の黒色が透けるので、なるべく濃い色の模様を選択した。
・全面に隙間なく貼るのは難しいので、間隔を開けて貼るようにした。
・カットにはクラフトロボを使用。



ドバイの写真(ほんのちょっと)

  • 2008/02/24 17:03
  • Category:
期待してくださっていたみなさん、ごめんなさい。
そんなに大した写真がありませんーー。

でも、載せちゃいます。笑
だって、宣言しちゃったからー。



まずは世界一の超デラックスホテル・七つ星ホテルの異名をもつ「バージュ・アル・アラブ」。
アラビア湾の人工島にあるんですって。

バージュ・アル・アラブ



次の2枚は、夫が泊まったArabian Park Hotelからの眺め。
一枚目の写真、左奥に見える高層ビルの上に、重機がのっているのがおわかり頂けるかと思います。

ドバイ・ホテルからの眺め1

ドバイ・ホテルからの眺め2



アラブと聞いて想像する、ラクダや砂漠はどこにも見当たらないの。
「どちらかというと、ハワイのようなところだったよ」という夫の言葉に、納得です。

ドバイの風景1

ドバイの風景2

ドバイの風景3



夫は、展示会の解説員をしに、ドバイへ行ったのです。
時々海外へ行くので、とってもかっこいい仕事をしている人に思ってくださっている方もいらっしゃるようですが、ただのエンジニアなんですよー。


その展示会会場だったコンベンションセンターがこちら。

ドバイ・コンベンションセンタ―


建物の内、廊下部分。 空間が広いっ

ドバイ・コンベンションセンター内


日本でも、同質の展示会はありますが、出展者、お客さんとも日本人が主。
でもドバイの展示会は、アラブ人、ヨーロッパ人、インド人、アフリカ人、中国人など国際色豊かで、とっても活気があったそうです。

展示会会場内



最後に、夫が私に買って帰るか迷ったおみやげ品の写真。

これ、ラクダですかねぇ…。
ラクダ?の人形


このお魚の置物は大きいので、小さいサイズを探したけどなかったとのこと。
お魚の置物


ラクダの箱で正解だったよ、夫くん。



ドバイには、ヤシの木の形の人工島があるそうなのですが、Google Mapで見つけたので、貼っておきます。
拡大するとわかるけど、枝や木の部分にコンドミニアムが建ってるの。


大きな地図で見る


なんかもう、ちっともついて行けない感じです。


関連記事
ドバイ沖の人工島、住民への引き渡し開始(2006年11月05日 11:24) 
ドバイ沖の人工島、環境保護活動家が懸念(2007年08月20日 04:53)

ドバイのおみやげ

先週、夫はドバイに出張してました。
ドバイって、アレです。あのセレブご夫婦が新婚旅行に行ったところ。
「七つ星ホテルのあるところ」「世界で一番お金持ちの街」みたいなキーワードしか聞いたことのないし、
周りに行ったことある人もいないしで、とっても期待して出かけていったのだけど、
実際は???って感じだったようです。

というのも、街全体がまだまだ建設中。
ほとんどすべてのビルに重機が乗っているし、一つ一つのビルはあり得ないくらい離れてて、
タクシーじゃないと移動できないのに、道はものすごい渋滞で、どっこも行けないんだとか。
期待するようなアラビア色には、ほとんどお目にかかれないようなことを言っていました。

街の写真、ドバイの様子は、もうちょっと夫から詳しく聞いてから載せるとして、
今日は恒例の(?)、夫のおみやげを公開します~。


まずは、こちら。

ドバイのおみやげ1


これはね、とっても素敵なんです。
色もいいし、鳥もかわいいw


問題は、次。

ドバイのおみやげ2


えーっと、夫の曰く「こんな程度のものしか売ってない」のだそうです。(ブランド品は、別ですよ~)
ラクダちゃんの絵は確かにかわいいのだけど、なんというか、質が悪いんですよね。
「おみやげ屋さん用のおみやげ」って感じで。

左上の木箱は、開けるの大変だし、上面の彫りはものすごい荒くって、日本のおみやげ屋さんにあるような、伝統工芸品には遠く及ばない。
左下に3つおいてあるやつはマグネットなんですけど、端から剝がれてきちゃってます。
右のメモ帳は、ソレっぽい雰囲気あるけど、まあねぇ、アラブの長い歴史を思うと、ちょとねぇって感じです。

ああでも、私が気に入っていないって言う意味じゃないですよ。
ラクダちゃんグッズなんて、日本にはないもの!

…って、こうやって、おみやげ屋さん開発業者に、私たちは踊らされるんでしょうけどね。笑





前回の記事には、まだ返信コメントできてません。必ずお返事するので、待っていてくださいね~。





Pagination

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


01 ≪│2008/02│≫ 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。