スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステートカレッジのおみやげ

3月の中頃に夫がアメリカはペンシルバニア州のステートカレッジに出張していました。
ペンシルベニア州はスリーマイル島のある場所でもあり、日本の原発事故に対する関心も非常に高かったそうです。
また、街の教会には Pray For JAPAN の幕が掲げられていたとのことでした。




今回のおみやげです。


こちらはボディローションと石鹸。お仕事でお世話になった女性のおすすめのメーカーだそうで、使うのが楽しみです。





お菓子類。真ん中の大きなビスケットも、その女性のおすすめだとか。





ジャム2種と、右側のボトルは、ジンジャーエールの素。炭酸水で希釈して飲むんですって。





食料品。なんか、おいしそうです。





右の緑色の豆の写真、色がだいぶ気持ち悪いですけど、どんな味がするんでしょうか…。





インテリアの雑誌。まだちらっと見ただけですが、明らかに日本にはないようなものばかりが紹介されていて、かなり刺激的です☆





関西には震災の影響は特に何もなく、日々穏やかな生活をしています。


スポンサーサイト

イタリアみやげにスウェーデンみやげ

夫がまたまた出張してまして、ここ10日ほど寝不足の日が続いてました。
ヨーロッパの夜がこちらの朝ですからねー。
スカイプするには、早起きするしかなくて。




今回は同行者がエライ人だったので、あまり自由に行動できなかったようですが、イタリアのスーパーでお買い物をしてきてくれました。
クノールの商品とマギーの商品は、お水を入れて数分沸騰させると出来るという楽ちんご飯たち。
右下はピスタチオ。



同じクノールの製品でも、私がドイツで見たのとは中身も違うし、パッケージの雰囲気もちょっと違います。
↓ドイツで買ったもの


イタリアはパスタで、ドイツはスープって感じ?

ロゴも、イタリアはゆるめでドイツは固め。笑

何れにせよ、クノールやマギーのこういうものを、日本でもどんどん売って欲しいって思います。




こちらもイタリアのスーパーから。

見たことないものばかりなのですが、どうやら一番左はお米のようなんです。
読めない言語なのでどうしたいいのかさっぱりわかりませんが、なんとか調べて食べたいと思います。




こちらはスウェーデンのおみやげ。

左側のトートバッグは、DESIGN HOUSE Stockholm(デザインハウスストックホルム)というところのもの。
とても素敵なので調べてみたら、とあるサイトに「北欧デザインブームを巻き起こしたブランドのひとつといっても過言ではありません」と紹介されてました。




左はスウェーデンのおみやげで、右はドイツのおみやげ。
えっと、何カ国行ってきたんですかねぇ。

ドイツのくまさんは、夫が、ドイツの人におみやげとして頂いたものらしいです。
でも、私が頂いちゃいますw




最後に恒例の?、小染が乱入です。





カメラも持って行ってたけど、なにか素敵な写真は撮れたのかな?
可能でしたら、また紹介しますね。

とにかく、無事に帰ってきてくれて良かったです。


ケネディ宇宙センターのおみやげ

宇宙飛行士の山崎直子さんの姿、何度見てもいつ見てもかっこいいですよねー。
同じ女性として、勝手に誇りに思っています。

その山崎さんが乗っているスペースシャトルの打ち上げって、今年で終了なんですってね。
この話を始めて聞いたとき、え?もう誰も宇宙開発をしないの??とびっくりしたのですが、あの形ではない宇宙船で宇宙に行くことになるんだそうです。
宇宙=スペースシャトルかと思っていたので、なんだか新鮮な驚きでした。
ちなみに山崎さんは、日本人としては最後のスペースシャトル搭乗者だそうです。



スペースシャトルの打ち上げ場所であるケネディ宇宙センターに、夫が行ってきました。
彼は2月のフランクフルト出張の後、スウェーデンに立ち寄り、アメリカにも行って帰るという地球一周旅行を遂げてきたのですが、その時に見学してきたんですって。
うらやましいなぁ。




スペースシャトルのお人形。そんなものあるんだ!というまたまた新鮮な驚き。





宇宙食とステッカーとピンバッチ





3Dなチケットにガイドブック





ケネディ宇宙センターはものっっすごく広いところで、その一部を一般に公開していのだそうです。
構内はバスで回るらしく、夫が頑張ってたくさん写真を撮ってきましたので、よろしければご覧ください。



スライドショーがご覧になれない場合は、こちらのリンクに行っていただけると、写真を見ることができます。
http://picasaweb.google.com/kosomechan/100304_?feat=directlink


一番かっこよく撮れてる一枚は、直接貼っておいてあげよう。




山崎さん、無事に還ってきてください。


スイスのおみやげ 【 Spruengli and more 】

なんだかあっという間に秋の気配ですね。
もうすぐシルバーウィークですし、気持も体も軽やかな日々です。



今日はスイスみやげの続きです。
夫のスイス出張はこれで3回目なのですが、3回とも Spruengli のチョコレートとマカロンを買ってきてくれました。
今回はちょっとかわいく撮ってみましたが、いかがでしょうか?






このチョコレートとマカロンの他に、駐在の方からチョコレートをいただいたのですが、このラッピングがものすごくかわいいの!
リンゴも洋ナシも、本物のような色合いです。

 




洋ナシがついているほうの中味はこちら↓。 

 

リンゴがついているほうは、撮りそびれちゃいましたが、トリュフがたくさん入ってましたよ~。






小染にもおみやげがありました(Spruengli じゃないけど)。






さっそくあげてみると、






最初は警戒気味でしたが、気づけばがっついてました。
量が多いので何回かにわけてあげてるのですが、今じゃパッケージを見ただけでゴロニャン言います。








前回紹介したクノールを開けましたが、小袋のパッケージもかわいかったです。



ちょっとした発見は、入れるお湯の量がデシリットルで表記されているところ。
(わかりにくいけれど、手順2のところに「1.5dl」って書いてあります)
小学校で習って以来、まったく使わないですよねぇ。




裏側もかわいいw



肝心の味ですが、日本で売られているものより、さっぱりしてる印象でした。
とろみも少ないし。
あ、でも、おいしくないと言いたいわけではなく、むしろ飲みやすくて気に入りましたw

海外モノは楽しいです~。



スイスのおみやげ 【 スーパーマーケット編 】

夫、またまたスイスに行ってました。
今年だけで、すでに3回目。
もしかして4回目もあるかも?と言う話もあるようなのですが、なんとかしてついていく方法はないかなぁ。



おみやげ第一弾は、スイスの空港にあるスーパーマーケットで買って来た、というものです。


■ クノール



もしや全種類か?!




■ よくわからない食べ物たち



左上の2つはスイスの伝統食(Rostiという名前)だそうです。お好み焼きみたいな感じのものだとか → Rosti(ロスティ)のつくり方
下の小さな箱は、ブイヨン。
右の黄色い箱はPOLENTAって書いてあるのですが、水を入れて温めながら2分待て、みたいなことが知らない外国語で書いてあります。ウィキペディアで見たら、そばがきのようなもの、と書いてありました。なるほどね・・・。




■ ビン詰めシリーズ



彼はビン物を買うのを、趣味にしているらしい・・・。

実は、右側のビンが、スーツケースの中で開いちゃってたんです(中の液体が減ってるでしょ?)。
おかげで、スーツやらシャツやらがシミだらけに。
開いちゃうビンって、どうなんでしょうかね?笑




■ お菓子たち



一番気になるのは、右側のチョコレートソース(ドリンク?)っぽいもの。
甘そうだ~。




「今回はおみやげいらないよ」 「食べ物じゃないほうがいいな」

などと話していたのですが、空港にあるスーパーマーケットに入ったら、スイッチが入っちゃったんですって。
食べたことのないものを食べたり見たりするのは楽しいで、やっぱり嬉しいです♪



Pagination

Utility

プロフィール

shiolly

Author:shiolly
2004年、東京都の多摩地区から京都市に転居。
夫と猫(小染ちゃん)との3人生活を楽しんでいます。

ピアノとカメラと、シール作りが趣味です。

2008年4月から、写真教室に通っています。
ピアノはかれこれ30年は弾いているなぁ…。

カレンダ


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

コメント

お知らせ その1

★Copyright(C)2007-2012 Shiolly All right reserved.
掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。 リンクはフリーです。

★お気軽にコメント、トラックバック下さい。 内容によっては、こちらで削除させていただく場合があります。ご了承ください。

カウンタ

メール

shiollyへのメールは こちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。